全部で94問 挑戦中

【午後】公衆栄養学

問題

集団のアセスメントを目的とした食事調査における誤差要因と、その対策の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • 対象者の思い出し能力 ー 調査日数を増やす

    • 対象者の過小申告 ー 24時間思い出し法を用いる

    • 食品成分表の精度 ー 秤量法を用いる

    • 個人内変動 ー 食物摂取頻度調査法を用いる

    • 季節変動 ー 対象の人数を増やす