全部で39問 挑戦中

リスク管理

問題

総合福祉団体定期保

総合福祉団体定期保険の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  • (1)

    • 総合福祉団体定期保険は、従業員の遺族の生活保障を主たる目的とした保険であり、法人の役員を被保険者とすることはできない。

    • 総合福祉団体定期保険契約の締結に際しては、被保険者になることへの加入予定者の同意が必要となるが、被保険者の告知や診査は不要である。

    • 総合福祉団体定期保険の保険期間は、1年から10年の範囲内で、被保険者ごとに設定することができる。

    • ヒューマン・ヴァリュー特約は、被保険者の死亡等による法人の経済的損失に備えるための特約であり、当該特約に係る死亡保険金受取人は契約者である法人に限られる。