平成29年度 第102回 過去問(2017年度)一覧

【必須】物理

  1. (1)次の関係式のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  2. (2)陽イオン、陰イオンが水和している状態を最も適切に表しているのはどれ...

  3. (3)α壊変により放出される α粒子はどの元素の原子核に相当するか。1つ選べ。

  4. (4)日本薬局方において、容量分析用標準液のファクターfは、通例どの範囲に...

  5. (5)酵素反応速度を表す式はどれか。1つ選べ。

【必須】化学

  1. (6)シスプラチン((SP-4-2)-Diamminedichloroplatinum)はどれか。1つ選...

  2. (7)キラルな化合物はどれか。1つ選べ。

  3. (8)ラジカル中間体を経る反応はどれか。1つ選べ。

  4. (9)オゾン(O₃)の構造式として最もふさわしいのはどれか。1つ選べ。

  5. (10)次のアミノ酸のうち、破線で囲んだ部分の塩基性が最も強いのはどれか。...

【必須】生物

  1. (11)下図はヒトの消化器系の模式図である。1〜5のうち、直腸はどれか。1...

  2. (12)ω6系列(n-6系列)の脂肪酸はどれか。1つ選べ。

  3. (13)真核細胞での mRNAのプロセシングによる成熟過程において、イントロンの...

  4. (14)真菌に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  5. (15)初回の免疫により最も早期に分泌される抗体のクラスはどれか。1つ選べ。

【必須】衛生

  1. (16)リノール酸において、変質の開始反応となる水素の引き抜きが最も起こり...

  2. (17)フェニルケトン尿症患者が摂取しないように気をつける必要のある食品添...

  3. (18)ブタのレバーを生で食べることにより感染するリスクが最も高いウイルス...

  4. (19)母子感染する病原体のうち、新生児の心臓奇形と難聴のリスクを高めるの...

  5. (20)以下の疾患のうち生活習慣病に<u>含まれない</u>のはどれか...

  6. (21)特殊健康診断で、作業者の尿中から下図の構造の物質が検出された。作業...

  7. (22)生体内で起こる次の代謝反応のうち、シトクロム P450の<u>寄与が...

  8. (23)赤外線の特徴や生体への影響に関する記述のうち、正しいのはどれか。1...

  9. (24)アスマン通風乾湿計と乾カタ温度計のみを用いて測定できる室内空気環境...

  10. (25)環境基本法で規定された以下の公害のうち、環境基準が<u>設定され...

【必須】薬理

  1. (26)受容体刺激薬(アゴニスト)の結合部位に不可逆的に結合する遮断薬(ア...

  2. (27)Gタンパク質共役型受容体はどれか。1つ選べ。

  3. (28)シルデナフィルと硝酸薬の併用により増加し、血圧降下の主因となる物質...

  4. (29)ナファゾリンの充血除去作用の機序はどれか。1つ選べ。

  5. (30)GABAトランスアミナーゼを阻害し、抗てんかん作用を示すのはどれか。 つ...

  6. (31)Ca²⁺チャネル遮断作用により効果を示す抗不整脈薬はどれか。1つ選べ。

  7. (32)K⁺チャネル開口作用と分子内からの一酸化窒素(NO)遊離作用を併せもつ...

  8. (33)トリクロルメチアジドにより血中濃度が低下するのはどれか。1つ選べ。

  9. (34)カテコール-O-メチルトランスフェラーゼ(COMT)を阻害し、Oddi括約筋を...

  10. (35)ビルダグリプチンの血糖降下作用の機序はどれか。1つ選べ。

  11. (36)チアマゾールの作用機序はどれか。1つ選べ。

  12. (37)シロスタゾールの血小板凝集抑制作用の機序はどれか。1つ選べ。

  13. (38)抗アレルギー薬エピナスチンの作用機序はどれか。1つ選べ。

  14. (39)ゲンタマイシンの作用機序はどれか。1つ選べ。

  15. (40)抗腫瘍薬パクリタキセルの作用機序はどれか。1つ選べ。

【必須】薬剤

  1. (41)薬物の腸肝循環の経路はどれか。1つ選べ。

  2. (42)二次性能動輸送の駆動力となるイオン濃度勾配を形成する一次性能動輸送...

  3. (43)ヒドロキシ基を有する薬物(R-OH)のグルクロン酸抱合体を示す化学構造...

  4. (44)薬物を点滴静注したとき、定常状態における血中薬物濃度は 2μg/mLであっ...

  5. (45)一般に、高齢者において増大するのはどれか。1つ選べ。

  6. (46)患者のクレアチニンクリアランスに基づいて投与設計が行われる治療薬物...

  7. (47)腎尿細管分泌過程に飽和がみられる薬物において、投与量の増大に伴い値...

  8. (48)肝代謝と腎排泄により体内から消失する薬物について、全身クリアランス...

  9. (49)下図のような拡散制御膜において、溶質分子が単位時間に透過する物質量...

  10. (50)エマルションの分散媒と分散相の密度差により、分散相が浮上する現象は...

  11. (51)以下のレオグラムのA点から求められるのはどれか。1つ選べ。

  12. (52)医薬品を造粒する目的として<u>誤っている</u>のはどれか。...

  13. (53)粉末X線回折測定法により評価される医薬品の物性はどれか。1つ選べ。

  14. (54)経口投与する固形製剤の著しい生物学的非同等性を防ぐことを目的として...

  15. (55)腸溶性製剤に関する記述のうち、適切なのはどれか。1つ選べ。

【必須】病態

  1. (56)乳がんの腫瘍マーカーとして有用なのはどれか。1つ選べ。

  2. (57)閉塞性動脈硬化症に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  3. (58)汎血球減少症を呈する代表的な疾患はどれか。1つ選べ。

  4. (59)インスリン分泌を促進し、食後高血糖を改善する薬物はどれか。1つ選べ。

  5. (60)パーキンソン病患者に特徴的な症状はどれか。1つ選べ。

  6. (61)状況にかかわりなく漫然とした不安が持続する神経症はどれか。1つ選べ。

  7. (62)アトピー性皮膚炎に関する記述のうち、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

  8. (63)がん性疼痛の病態及び薬物治療に関する記述のうち、正しいのはどれか。...

  9. (64)単純ヘルペスウイルス感染症に関する記述のうち、正しいのはどれか。 つ...

  10. (65)ウイルス性肝炎に関する記述のうち、最も適切なのはどれか。1つ選べ。

  11. (66)後発医薬品の承認申請資料として必要なのはどれか。1つ選べ。

  12. (67)「患者向医薬品ガイド」に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  13. (68)t分布に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  14. (69)ある病院で新たに降圧薬Aを採用することになった。そこで薬剤師Xは当...

    この研究に該当するのはどれか。1つ選べ。

  15. (70)新生児の特徴を成人と比_したとき、正しいのはどれか。1つ選べ。

【必須】法規

  1. (71)日本国憲法第 25条において保障されている権利として、最も適切なのはど...

    日本国憲法第 25条 1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を...

  2. (72)希少疾病用医薬品について、正しいのはどれか。1つ選べ。

  3. (73)厚生労働大臣が、薬剤師の免許の取消し等の処分をするにあたって、あら...

  4. (74)医療を受ける者に対する医療の担い手の責務として、医療法に規定されて...

  5. (75)薬局で向精神薬を取扱う場合、法令に基づいて届出が必要とされているの...

  6. (76)医薬品副作用被害救済制度における副作用救済給付の対象として、誤って...

  7. (77)ソリブジン事件に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  8. (78)自営業などの人を対象とする医療保険はどれか。1つ選べ。

  9. (79)リスボン宣言に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  10. (80)薬局に処方箋を持参した成人患者が、半年前から継続処方されている薬に...

【必須】実務

  1. (81)「患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受け...

  2. (82)医療機関や薬局において血液凝固因子製剤を取扱う際の留意点として、関...

  3. (83)薬袋に記載する事項として必須なのはどれか。1つ選べ。

  4. (84)妊婦への投与が禁忌である医薬品はどれか。1つ選べ。

  5. (85)医療用医薬品としてすでに使われている有効成分が転用された要指導医薬...

  6. (86)B型肝炎患者の血液で床が汚染された場合に適用される消毒薬はどれか。 ...

  7. (87)薬局において、薬剤師法に基づき、作成が義務づけられているのはどれか...

  8. (88)特定生物由来製品に<u>該当しない</u>生物由来製品はどれか...

  9. (89)マオウを含む漢方薬を服用する患者に、薬剤師が伝えるべき副作用として...

  10. (90)100mmの水平な直線上の左端を「痛みなし」、右端を「最悪の痛み」として...

【薬学理論】物理

  1. (91)以下の化学反応式における熱力学的パラメータに関する記述のうち、<u...

  2. (92)金属 M とそのイオン Mⁿ⁺からなる半電池の標準電極電位 E°に関する記述...

  3. (93)下図の実線はある純物質の化学ポテンシャルと温度の関係を示したグラフ...

  4. (94)球状高分子の半径 r (m)の逆数 r⁻¹と水中での拡散係数 D (m²・s⁻¹)...

  5. (95)ある受容体(R)に結合するリガンド(L)があり、Lは R と 1:1で結合す...

  6. (96)日本薬局方フェノール(C₆H₆O:94.11)の定量法に関する記述のうち、正...

     本品約 1.5g を精密に量り、水に溶かし正確に 1000mLとし、この液 25m...

  7. (97)ヒトの体液は主に炭酸と炭酸水素イオンの濃度バランスにより pH 7.4に維...

  8. (98)クロマトグラフィーの分離パラメータに関する記述のうち、正しいのはど...

  9. (99)核磁気共鳴スペクトル測定法に関する記述のうち、正しいのはどれか。<...

  10. (100)質量分析法に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u...

【薬学理論】化学

  1. (101)次の反応のうち、主生成物がラセミ体として生じるのはどれか。1つ選べ。

    (THF:テトラヒドロフラン)

  2. (102)次の反応で得られる主生成物Aの構造式として、正しいのはどれか。1つ...

  3. (103)次の反応で得られる化合物中の H( a〜 c)に関する記述のうち、正しい...

  4. (104)ジクロフェナクナトリウムは、化合物Aから化合物Bを経由して合成でき...

  5. (105)体内でグアニンは、以下のようにキサンチンを経て尿酸へ変換される。キ...

  6. (106)次に示した医薬品の活性成分Aに関する記述のうち正しいのはどれか。<...

  7. (107)ビルダグリプチンに関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ...

  8. (108)下図は、ある化合物の ¹H-NMR スペクトル(400MHz、CDCl₃、基準物質はテ...

  9. (109)天然物A〜Eの生合成に関する記述のうち正しいのはどれか。<u>2...

  10. (110)生薬に関する記述のうち正しいのはどれか。<u>2つ</u>選べ。

【薬学理論】生物

  1. (111)下図は心臓の洞房結節の活動電位波形である。これに関する記述のうち、...

  2. (112)下図は自律神経系(交感神経系、副交感神経系)の遠心路の模式図である...

  3. (113)ヒトの体内で働くタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)に関する記述のう...

  4. (114)下図は、ヒトの尿素回路(オルニチン回路)の概略を示している。以下の...

  5. (115)ピリミジンヌクレオチドの代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。&...

  6. (116)真核細胞における mRNAからタンパク質への翻訳過程に関する記述について...

  7. (117)マウスのある細胞において、タンパク質(ア)及び(イ)の産生は転写因...

    【実験】 転写因子Xに対する siRNAを導入しない細胞A及び導入した細胞...

  8. (118)免疫系における胸腺の役割に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u...

  9. (119)移植片拒絶反応について調べるため、2種類の近交系のマウス(A/Aと B/B...

    [交配手順] ① A/A の親マウスと B/B の親マウス間で交配し、雑種第一...

  10. (120)細菌の毒素に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u...

【薬学理論】衛生

  1. (121)下図は、午前に1回だけ(午前7〜8時)食事を摂取した際に考えられる...

  2. (122)食品表示法に基づく食品表示に関する記述のうち、正しいのはどれか。<...

  3. (123)50歳代の夫婦が、家庭菜園で栽培したナスを入れたスパゲティーを食べた...

  4. (124)以下の表における観察集団(1)及び観察集団(2)の人口統計についての...

  5. (125)喫煙者と非喫煙者における脳血管疾患の年齢階級別発生率を調べ、喫煙と...

  6. (126)C型肝炎ウイルス(HCV)感染歴と肝細胞がん発症の関係を調べるため、あ...

  7. (127)下表は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感...

  8. (128)下図は、死因別にみた死亡率の年次推移を、1947年から 2014年まで示した...

  9. (129)食道がんのリスク上昇との関連性が示されているのはどれか。<u>2...

  10. (130)グルタチオン抱合に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ...

  11. (131)染料などの工業原料に使用され、N -水酸化により代謝的活性化されて膀胱...

  12. (132)化学物質の遺伝毒性試験に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u&g...

  13. (133)有害化学物質に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  14. (134)ある農薬を様々な濃度で餌に混ぜ、ラットに2年間与え、慢性毒性を評価...

    ラットの1日あたりの摂餌量:25g ラットの平均体重:250g ヒトの平均...

  15. (135)化学物質A〜D及び「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化...

  16. (136)放射線の線量に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  17. (137)水の浄化法に関する記述のうち、正しいのはどれか。 2選べ。

  18. (138)6種類の有機化合物を水に溶解し、生物化学的酸素要求量(BOD)(注1)...

  19. (139)光化学オキシダント及びその測定法に関する記述のうち、正しいのはどれ...

  20. (140)シックハウス症候群の原因物質として厚生労働省が定めた指針値があるの...

【薬学理論】法規

  1. (141)医薬品医療機器等法に規定される医療機器に関する記述のうち、正しいの...

  2. (142)医薬品の製造販売業者における総括製造販売責任者に関する記述のうち、...

  3. (143)医薬品の製造販売の承認に関して、<u>誤っている</u>のはど...

  4. (144)薬剤師免許に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u...

  5. (145)安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律に関する記述のうち、正...

  6. (146)介護保険に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u&g...

  7. (147)我が国の薬価基準制度に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>...

  8. (148)下図は、平成 15(2003)年度及び平成 25(2013)年度の制度区分別国民...

  9. (149)下図は、ある疾患に対して使用可能な2つの薬剤による治療の費用対効果...

  10. (150)89歳のAさんは、独居であり、居住地と同じ市内の2つの医療機関(B病...

【薬学理論】薬理

  1. (151)細胞膜受容体の細胞内情報伝達系に関する記述のうち、正しいのはどれか...

  2. (152)交感神経系に作用する薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u...

  3. (153)副交感神経系に作用する薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。<...

  4. (154)下記の化学構造を有する局所麻酔薬に関する記述のうち、正しいのはどれ...

  5. (155)全身麻酔薬、麻酔補助薬及び催眠薬に関する記述のうち、正しいのはどれ...

  6. (156)痛みを伴う疾患に用いられる薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか...

  7. (157)中枢神経疾患治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2...

  8. (158)高血圧症治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ&l...

  9. (159)消化器に作用する薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>...

  10. (160)脂質異常症治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ...

  11. (161)骨粗しょう症治療薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2...

  12. (162)血液・造血組織に作用する薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。&...

  13. (163)抗アレルギー薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ&l...

  14. (164)抗ウイルス薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  15. (165)194患 者:72歳男性。 既往歴:高血圧で降圧剤を内服。 現病歴:1年...

    患者に聞いたところ、次の成分を含む一般用医薬品を服用したことがわか...

【薬学理論】薬剤

  1. (166)薬物の経口吸収に及ぼす食事の影響とそのメカニズムの組合せとして、正...

  2. (167)ある薬物のアルブミンへの結合定数は 10(μmol/L)⁻¹、結合部位数は2で...

  3. (168)薬物とその活性代謝物の組合せとして、<u>誤っている</u>の...

  4. (169)抗不整脈薬の体内動態に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  5. (170)薬物相互作用に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  6. (171)タクロリムスの治療薬物モニタリング(TDM)に関する記述のうち、適切な...

  7. (172)ある薬物を含む散剤(薬物 100mg/g)を繰り返し経口投与し、定常状態に...

    ただし、この薬物の体内動態は線形 1-コンパートメントモデルに従い、全...

  8. (173)以下のア、イ、ウで示される物質を様々な濃度で水に溶解し、一定温度下...

  9. (174)高分子及び高分子水溶液に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u&g...

  10. (175)25℃の水溶液中における薬物A及び薬物Bの濃度を経時的に測定したところ...

  11. (176)放出制御製剤に用いられる添加剤に関する記述のうち、<u>誤ってい...

  12. (177)固形製剤の製造工程と製剤機械に関する記述のうち、正しいのはどれか。&...

  13. (178)製剤に用いられる容器及び包装に関する記述のうち、正しいのはどれか。&...

  14. (179)固形製剤の評価に用いられる一般試験法に関する記述のうち、正しいのは...

  15. (180)下図は、浸透圧を利用した放出制御システム(OROS__)が応用されたメチ...

【薬学理論】病態

  1. (181)体温と発熱に関する記述のうち、<u>誤っている</u>のはどれ...

  2. (182)ネフローゼ症候群の治療に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u&g...

  3. (183)22歳男性。1ヶ月ほど前から体に違和感があり、「就職したばかりで慣れ...

    この症例に関し、正しいのはどれか。<u>2つ</u>選べ。

  4. (184)中耳炎に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u>...

  5. (185)45歳男性。仕事上、接待での飲食が多く、最近の半年間で 4kg の体重増加...

  6. (186)85歳男性。介護老人保健施設に入所中であったが、COPD(慢性閉塞性肺疾...

  7. (187)インフルエンザの病態、診断及び治療に関する記述のうち、正しいのはど...

  8. (188)58歳男性。既往歴なし。20歳頃より現在まで喫煙継続中(20本/日)。半年...

  9. (189)薬物の鎮痛効果について並行群間比較試験を実施することになった。600名...

  10. (190)薬物Aと薬物Bをそれぞれ 200名の患者に投与して、ある副作用の発現割...

  11. (191)EBM の実践において、臨床研究論文の批判的吟味を行う際の「外的妥当性...

  12. (192)36歳女性。主婦。最近、左乳房の腫瘤に気付き、病院の乳腺外来を受診し...

    身体所見:身長 158cm。体重 50kg。血圧 128/70mmHg。左乳房の触診にて...

  13. (193)虚血性心疾患とその治療に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u&g...

  14. (194)病態と生体リズムの関係について、正しいのはどれか。1つ選べ。

  15. (195)194患 者:72歳男性。 既往歴:高血圧で降圧剤を内服。 現病歴:1年...

    下記の診断・検査のうち、前立腺肥大症と前立腺がんの鑑別に役立つのは...

【薬学実践】物理

  1. (196)70歳男性。脳腫瘍の疑いがあり、ガドペンテト酸ジメグルミン注射液を造...

    ロサルタン K錠 50mg 1回1錠(1日1錠) 朝食後 メトホルミン塩酸塩...

  2. (197)38歳女性。肝内胆管がんと診断され、肝臓を部分切除した。患者は術後の...

  3. (198)64歳男性。COPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断され、チオトロピウム臭化物...

    酸素飽和度は以下の式で表される。

  4. (199)25歳女性。テニスで上腕部の筋肉痛を自覚し、これに効く消炎鎮痛薬の貼...

    ・喘息の既往はない。 ・現在、妊娠はしていない。 ・貼付剤で皮膚が...

  5. (200)50歳男性。体重60kg。重症感染症のため一時的に高カロリー輸液ソフトバ...

    グルコースとアミノ酸を混合した場合、化学反応が起こることがある。反...

【薬学実践】化学

  1. (201)75歳男性。体重 70kg。脳 により右半身の麻痺があり、処方1の薬剤を服...

    (処方1) アスピリン腸溶錠 100mg   1回1錠(1日1錠)粉砕 ...

  2. (202)28歳男性。悪性軟部腫瘍の転移が判明し、病棟カンファレンスにおいてイ...

    メスナは、イホスファミドの代謝物であるアクロレインと反応し、化合物...

  3. (203)22歳女性。体重 45kg。アセトアミノフェンを含有するOTC医薬品を大量に...

    アセトアミノフェンが大量投与された際に生じる代謝物Aは、グルタチオ...

  4. (204)1歳男児。耳鼻科を受診し中耳炎と診断され、以下の薬剤が処方された。...

    (処方) セフジトレン ピボキシル細粒   10% 1回 0.5g(1日 1.5...

  5. (205)70歳女性。下記の生薬を含む漢方エキス細粒(釣藤散)の処方箋を持って...

【薬学実践】生物

  1. (206)病院でバイオ後続品の採用を検討することになり、医師よりバイオ後続品...

    バイオ医薬品として用いられる組換えタンパク質に関する記述のうち、正...

  2. (207)震度7の地震が発生し、多くの住民が家屋を失った。多数の人が狭い避難...

    肺血栓塞栓症において、下肢静脈で生じた血栓が肺へ到達する経路として...

  3. (208)75歳女性。脳塞で寝たきりとなり、仙骨部に褥瘡を形成したことから、褥...

    下図は褥瘡の治癒過程(①〜④)の模式図である。下記の治癒過程に関する...

  4. (209)22歳女性。統合失調症のため病院の精神科へ通院している。母親が薬局を...

    (処方) リスペリドン錠2mg   1回1錠(1日2錠)   1日2...

  5. (210)50歳男性。体重60kg。重症感染症のため一時的に高カロリー輸液ソフトバ...

    血液中でのグルコースによる糖化反応に関する記述のうち、正しいのはど...

【薬学実践】衛生

  1. (211)65歳女性。慢性腎不全にて通院治療中。最近、時々腰が痛くなり、寝付き...

    (処方1) ラロキシフェン塩酸塩錠 60mg   1回1錠(1日1錠) ...

  2. (212)69歳女性。胃がんの手術後の入院中に、医師、看護師、管理栄養士及び薬...

    脂肪乳剤輸液に用いられる脂質に関する記述のうち、正しいのはどれか。&...

  3. (213)医薬品の適正使用のため、承認前には治験、承認後にも PMS(製造販売後...

    ある医薬品について免疫能を低下させる可能性が懸念された。そこで、治...

  4. (214)85歳男性。在宅にて要介護度5の寝たきり状態であったが、高熱のため入...

    院内感染を予防するために、陰圧個室に患者を収容するなど空気感染対策...

  5. (215)20歳女性。性感染症の薬物治療のため薬局に処方箋を持参した。

    次の性感染症のうち、感染症発生動向調査において全数把握対象疾患とし...

  6. (216)ある病院において、予防接種の頻度が上がり、患者からの薬剤部への問い...

    予防接種法に基づく定期の予防接種に関する記述のうち、正しいのはどれ...

  7. (217)40歳男性。喫煙歴20年、気管支ぜん息の治療のためテオフィリン製剤を服...

    たばこの煙と喫煙に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ...

  8. (218)学校薬剤師が中学校の校長から薬物乱用防止教室の講師を依頼された。

    危険ドラッグに含まれる可能性が高い薬物を幅広く規制するため、基本骨...

  9. (219)学校薬剤師が小学校の水道水の水質検査を行った。結果は以下の通りであ...

  10. (220)病院薬剤部において高カロリー輸液の調製を行う際に排出される廃棄物の...

    感染性廃棄物に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

【薬学実践】薬理

  1. (221)53歳男性。尿酸値が高く、3週間前より処方1で治療を開始。その2週間...

    (処方1) フェブキソスタット錠 10mg   1回1錠(1日1錠)  ...

  2. (222)26歳女性。妊娠30週。妊娠高血圧症候群で経過観察中、切迫早産のため入...

    (処方1) リトドリン塩酸塩注射液(50mg/アンプル 1本)   50mg ...

  3. (223)72歳男性。腎実質性高血圧症で循環器内科を受診し、以下の処方箋を持っ...

    循環器内科 (処方1) エホニジピン塩酸塩エタノール付加物錠 20mg ...

  4. (224)20歳女性。統合失調症と診断され、3ヶ月間、薬物治療が継続されていた...

    (処方) クロルプロマジン塩酸塩錠 100mg   1回1錠(1日3錠) ...

  5. (225)68歳女性。脳梗塞で1ヶ月間入院した後退院し、以下の処方箋を持って薬...

    (処方) クロピドグレル錠 75mg   1回1錠(1日1錠) エナラプ...

  6. (226)65歳男性。COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療のため、以下の処方箋を持って...

    (処方1) インダカテロールマレイン酸塩吸入用カプセル 150μg 全 28...

  7. (227)36歳女性。乳がん手術後、以下の薬物療法が開始された。

    (処方) 1)[ A ]錠 10mg   1回2錠(1日2錠)   1日...

  8. (228)38歳男性。急性リンパ性白血病と診断され、以下の化学療法が開始された。

    (処方1) 注射用シクロホスファミド水和物 1,200mg/m²(無水物換算)...

  9. (229)50歳女性。発熱、咽頭痛を主訴として受診し、入院することとなった。入...

    入院時検査値:   体温 38.7℃、血圧 108/72mmHg、赤血球数 180× 10⁴/...

  10. (230)58歳男性。手術不能の直腸がんと診断され、以下に示すレジメンに従った...

【薬学実践】薬剤

  1. (231)58歳男性。手術不能の直腸がんと診断され、以下に示すレジメンに従った...

  2. (232)40歳女性。卵巣がんを原発とした多発性骨転移による疼痛があり、以下の...

    (処方) オキシコドン塩酸塩水和物徐放錠 40mg   1回1錠(1日2...

  3. (233)76歳男性。1年ほど前から安静時に手足の震えや硬直が認められ、パーキ...

    レボドパと、その薬効増強を目的として配合されているベンセラジドに関...

  4. (234)30歳女性。排尿痛、頻尿の症状があり、近医を受診した。急性単純性膀胱...

    (処方) シプロフロキサシン錠 100mg   1回1錠(1日2錠)  ...

  5. (235)73歳男性。体重60kg。メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)肺炎の治療...

    (処方) 点滴静注   アルベカシン硫酸塩注射液 150mg   生理食...

  6. (236)7歳女児。アトピー性皮膚炎と診断され、母親とともに処方箋を薬局に持...

    (処方1) ベタメタゾン吉草酸エステルクリーム 0.12% 5g   1回...

  7. (237)33歳女性。鼻づまりの症状が続いていたため、耳鼻科を受診したところ、...

    (処方1) プランルカストカプセル 112.5mg   1回2カプセル(1...

  8. (238)68歳男性。慢性閉塞性動脈硬化症における安静時疼痛に対し、アルプロス...

    本剤の特徴に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u...

  9. (239)病棟で、患者からある訴えがあり、医師が以下の処方を追加した。

    (処方) リドカインテープ 18mg/枚   1回1枚 10回分 (全 10枚)

  10. (240)65歳男性。2型糖尿病。インスリン導入目的で入院となった。入院後は、...

    (処方) レベミル注 ペンフィル_ 1本(3mL)  1回6単位(1日6...

【薬学実践】病態

  1. (241)65歳男性。人間ドックで血中 prostate specific antigen(PSA)値の高値...

    一般に PSAの上昇を認める泌尿器系疾患はどれか。<u>2つ</u&g...

  2. (242)38歳女性。肺結核と腰痛に対して以下の薬剤を服用していた。今回、同じ...

    (処方1) リファンピシンカプセル 150mg   1回3カプセル(1日...

  3. (243)62歳男性。1ヶ月ほど前から息切れ、呼吸困難などの心不全症状が出現し...

    既往歴:   高血圧 飲酒歴:   心不全症状が出現するまで20年間...

  4. (244)49歳男性。C型慢性肝炎の既往あり。昨年より肝硬変に起因する腹水が出...

    本患者において、以下の所見が認められた。肝性脳症に最も関連が深いの...

  5. (245)29歳女性。1型糖尿病のため、インスリンを自己注射により使用していた...

    身体所見:   身長 160cm、体重 60kg 検査データ:   血糖値 418...

  6. (246)45歳女性。10年前より双極性障害で加療中。処方1の維持療法で病状は安...

    (処方1) 炭酸リチウム錠 200mg   1回1錠(1日2錠)   1...

  7. (247)56歳男性。一般用医薬品を購入するため薬局を訪れた。現在使用している...

    ラタノプロスト点眼液 0.005%(2.5mL/本)   1本   1回1滴 1...

  8. (248)62歳女性。3年前に悪性リンパ腫と診断され、R-CHOP療法が施行された。R...

    HBVが原因のB型肝炎に関する記述として、正しいのはどれか。1つ選べ。

  9. (249)病棟の看護師より、「点滴中の患者に対し側管からブロムヘキシン塩酸塩...

  10. (250)48歳男性。1週間前に心筋 塞の診断により経皮的冠動脈インターベンショ...

    (処方) ロサルタンカリウム錠 25mg   1回1錠(1日1錠) ビソ...

【薬学実践】法規

  1. (251)55歳男性。喫煙歴30年(1日20本程度)。前回の薬剤服用後に、意識がも...

    クロナゼパム錠1mg   1回1錠(1日3錠)   1日3回 朝昼夕食...

  2. (252)73歳女性。感冒様症状を訴え、薬局を訪れた。薬剤師は、薬局製造販売医...

    薬局製剤指針に記載されているかぜ薬1-②の成分及び分量は以下のとおり...

  3. (253)52歳男性。胃痛、胸やけの症状を訴え、医薬品を薬局に買いに来た。

    医薬品に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u>...

  4. (254)65歳男性。肝硬変にて入院となり、ラクツロースゼリーが処方された。ラ...

    医療事故への対応などは、医療法の医療の安全の確保に関する規定におい...

  5. (255)麻薬診療施設である病院の病棟において、がん患者に対して生理食塩液で...

    麻薬診療施設における麻薬の管理者に関する記述として、正しいのはどれ...

  6. (256)87歳女性。寝たきり。この患者に対して発行された処方箋と残薬を、家族...

    (持参した残薬の一覧) カンデサルタンシレキセチル錠 8mg 75錠 シル...

  7. (257)下記の医薬品を卸売販売業者の担当者が納品に来たので、薬剤師が薬局の...

    セレギリン塩酸塩錠 2.5mg アムロジピン錠 5mg アミオダロン塩酸塩錠 ...

  8. (258)68歳男性。前立腺がん患者を対象とした治験に参加している。当該患者か...

    CRCは、医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP省令)に治験協...

  9. (259)70歳男性。高血圧症で処方1を服用していた。ある日胸部不快感を自覚し...

    (処方1) エナラプリルマレイン酸塩錠 5mg   1回1錠(1日1錠...

【薬学実践】実務

  1. (260)70歳男性。脳腫瘍の疑いがあり、ガドペンテト酸ジメグルミン注射液を造...

    ロサルタン K錠 50mg   1回1錠(1日1錠) 朝食後 メトホルミン...

  2. (261)38歳女性。肝内胆管がんと診断され、肝臓を部分切除した。患者は術後の...

  3. (262)64歳男性。COPD(慢性閉塞性肺疾患)と診断され、チオトロピウム臭化物...

    感染症の疑いにより投与される注射用抗菌薬として最も適切なのはどれか...

  4. (263)25歳女性。テニスで上腕部の筋肉痛を自覚し、これに効く消炎鎮痛薬の貼...

    ・喘息の既往はない。 ・現在、妊娠はしていない。 ・貼付剤で皮膚が...

  5. (264)75歳男性。体重 70kg。脳 により右半身の麻痺があり、処方1の薬剤を服...

    (処方1) アスピリン腸溶錠 100mg   1回1錠(1日1錠)粉砕 ...

  6. (265)28歳男性。悪性軟部腫瘍の転移が判明し、病棟カンファレンスにおいてイ...

    薬剤師の説明として正しいのはどれか。<u>2つ</u>選べ。

  7. (266)22歳女性。体重 45kg。アセトアミノフェンを含有するOTC医薬品を大量に...

    投与する用量として、添付文書には「本剤又は本剤を希釈した液を、初回...

  8. (267)1歳男児。耳鼻科を受診し中耳炎と診断され、以下の薬剤が処方された。...

    (処方) セフジトレン ピボキシル細粒   10% 1回 0.5g(1日 1.5...

  9. (268)70歳女性。下記の生薬を含む漢方エキス細粒(釣藤散)の処方箋を持って...

  10. (269)病院でバイオ後続品の採用を検討することになり、医師よりバイオ後続品...

    バイオ後続品に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  11. (270)震度7の地震が発生し、多くの住民が家屋を失った。多数の人が狭い避難...

    被災地支援の薬剤師が避難所等を巡回する際に、エコノミークラス症候群...

  12. (271)75歳女性。脳塞で寝たきりとなり、仙骨部に褥瘡を形成したことから、褥...

    褥瘡患部は、乾燥した厚い黒色壊死組織を形成し(黒色期)、滲出液はほ...

  13. (272)22歳女性。統合失調症のため病院の精神科へ通院している。母親が薬局を...

    (処方) リスペリドン錠2mg   1回1錠(1日2錠)   1日2...

  14. (273)50歳男性。体重60kg。重症感染症のため一時的に高カロリー輸液ソフトバ...

    非タンパク質性カロリー(kcal)/窒素(g)比(NPC/N)の値として最も近...

  15. (274)50歳男性。体重60kg。重症感染症のため一時的に高カロリー輸液ソフトバ...

    高カロリー輸液療法を施行するにあたって、高カロリー輸液の基本液とし...

  16. (275)65歳女性。慢性腎不全にて通院治療中。最近、時々腰が痛くなり、寝付き...

    (処方1) ラロキシフェン塩酸塩錠 60mg   1回1錠(1日1錠) ...

  17. (276)69歳女性。胃がんの手術後の入院中に、医師、看護師、管理栄養士及び薬...

    脂肪乳剤輸液に関する記述のうち、<u>誤っている</u>のはど...

  18. (277)医薬品の適正使用のため、承認前には治験、承認後にも PMS(製造販売後...

    病院での治験に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ<...

  19. (278)85歳男性。在宅にて要介護度5の寝たきり状態であったが、高熱のため入...

    角化型疥癬とその対応策に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u&g...

  20. (279)20歳女性。性感染症の薬物治療のため薬局に処方箋を持参した。

    薬剤師は服薬指導の際、厚生労働省の資料を基に作成したリーフレットを...

  21. (280)ある病院において、予防接種の頻度が上がり、患者からの薬剤部への問い...

    予防接種に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2つ</u&g...

  22. (281)40歳男性。喫煙歴20年、気管支ぜん息の治療のためテオフィリン製剤を服...

    薬剤師が禁煙とその治療薬について説明する内容として、適切なのはどれ...

  23. (282)学校薬剤師が中学校の校長から薬物乱用防止教室の講師を依頼された。

    講義での説明として適切なのはどれか。<u>2つ</u>選べ。

  24. (283)学校薬剤師が小学校の水道水の水質検査を行った。結果は以下の通りであ...

  25. (284)病院薬剤部において高カロリー輸液の調製を行う際に排出される廃棄物の...

    廃棄にあたり感染性廃棄物と同等に取扱うべきものはどれか。<u>2...

  26. (285)53歳男性。尿酸値が高く、3週間前より処方1で治療を開始。その2週間...

    (処方1) フェブキソスタット錠 10mg   1回1錠(1日1錠)  ...

  27. (286)26歳女性。妊娠30週。妊娠高血圧症候群で経過観察中、切迫早産のため入...

    (処方1) リトドリン塩酸塩注射液(50mg/アンプル 1本)   50mg ...

  28. (287)72歳男性。腎実質性高血圧症で循環器内科を受診し、以下の処方箋を持っ...

    循環器内科 (処方1) エホニジピン塩酸塩エタノール付加物錠 20mg ...

  29. (288)20歳女性。統合失調症と診断され、3ヶ月間、薬物治療が継続されていた...

    (処方) クロルプロマジン塩酸塩錠 100mg   1回1錠(1日3錠) ...

  30. (289)68歳女性。脳梗塞で1ヶ月間入院した後退院し、以下の処方箋を持って薬...

    (処方) クロピドグレル錠 75mg   1回1錠(1日1錠) エナラプ...

  31. (290)65歳男性。COPD(慢性閉塞性肺疾患)治療のため、以下の処方箋を持って...

    (処方1) インダカテロールマレイン酸塩吸入用カプセル 150μg 全 28...

  32. (291)36歳女性。乳がん手術後、以下の薬物療法が開始された。

    (処方) 1)[ A ]錠 10mg   1回2錠(1日2錠)   1日...

  33. (292)38歳男性。急性リンパ性白血病と診断され、以下の化学療法が開始された。

    (処方1) 注射用シクロホスファミド水和物 1,200mg/m²(無水物換算)...

  34. (293)50歳女性。発熱、咽頭痛を主訴として受診し、入院することとなった。入...

    入院時検査値:   体温 38.7℃、血圧 108/72mmHg、赤血球数 180× 10⁴/...

  35. (294)58歳男性。手術不能の直腸がんと診断され、以下に示すレジメンに従った...

  36. (295)58歳男性。手術不能の直腸がんと診断され、以下に示すレジメンに従った...

  37. (296)40歳女性。卵巣がんを原発とした多発性骨転移による疼痛があり、以下の...

    (処方) オキシコドン塩酸塩水和物徐放錠 40mg   1回1錠(1日2...

  38. (297)76歳男性。1年ほど前から安静時に手足の震えや硬直が認められ、パーキ...

    3日前より尿が出にくいという症状が現れたため、泌尿器科を受診し、神...

  39. (298)30歳女性。排尿痛、頻尿の症状があり、近医を受診した。急性単純性膀胱...

    (処方) シプロフロキサシン錠 100mg   1回1錠(1日2錠)  ...

  40. (299)73歳男性。体重60kg。メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)肺炎の治療...

    (処方) 点滴静注   アルベカシン硫酸塩注射液 150mg   生理食...

  41. (300)7歳女児。アトピー性皮膚炎と診断され、母親とともに処方箋を薬局に持...

    (処方1) ベタメタゾン吉草酸エステルクリーム 0.12% 5g   1回...

  42. (301)33歳女性。鼻づまりの症状が続いていたため、耳鼻科を受診したところ、...

    (処方1) プランルカストカプセル 112.5mg   1回2カプセル(1...

  43. (302)68歳男性。慢性閉塞性動脈硬化症における安静時疼痛に対し、アルプロス...

    本剤を使用するにあたり、薬剤師が看護師に行うべき情報提供として適切...

  44. (303)病棟で、患者からある訴えがあり、医師が以下の処方を追加した。

    (処方) リドカインテープ 18mg/枚   1回1枚 10回分 (全 10枚)

  45. (304)65歳男性。2型糖尿病。インスリン導入目的で入院となった。入院後は、...

    (処方) レベミル注 ペンフィル_ 1本(3mL)  1回6単位(1日6...

  46. (305)65歳男性。人間ドックで血中 prostate specific antigen(PSA)値の高値...

    その後、生検の結果、腫瘤が悪性と診断されたため内分泌療法が施行され...

  47. (306)62歳男性。1ヶ月ほど前から息切れ、呼吸困難などの心不全症状が出現し...

    既往歴:   高血圧 飲酒歴:   心不全症状が出現するまで20年間...

  48. (307)49歳男性。C型慢性肝炎の既往あり。昨年より肝硬変に起因する腹水が出...

    本症例に用いる薬物に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>2...

  49. (308)29歳女性。1型糖尿病のため、インスリンを自己注射により使用していた...

    身体所見:   身長 160cm、体重 60kg 検査データ:   血糖値 418...

  50. (309)45歳女性。10年前より双極性障害で加療中。処方1の維持療法で病状は安...

    (処方1) 炭酸リチウム錠 200mg   1回1錠(1日2錠)   1...

  51. (310)56歳男性。一般用医薬品を購入するため薬局を訪れた。現在使用している...

    ラタノプロスト点眼液 0.005%(2.5mL/本)   1本   1回1滴 1...

  52. (311)62歳女性。3年前に悪性リンパ腫と診断され、R-CHOP療法が施行された。R...

    本症例に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  53. (312)病棟の看護師より、「点滴中の患者に対し側管からブロムヘキシン塩酸塩...

  54. (313)48歳男性。1週間前に心筋 塞の診断により経皮的冠動脈インターベンショ...

    (処方) ロサルタンカリウム錠 25mg   1回1錠(1日1錠) ビソ...

  55. (314)55歳男性。喫煙歴30年(1日20本程度)。前回の薬剤服用後に、意識がも...

    クロナゼパム錠1mg   1回1錠(1日3錠)   1日3回 朝昼夕食...

  56. (315)73歳女性。感冒様症状を訴え、薬局を訪れた。薬剤師は、薬局製造販売医...

    薬局製剤指針に記載されているかぜ薬1-②の成分及び分量は以下のとおり...

  57. (316)65歳男性。肝硬変にて入院となり、ラクツロースゼリーが処方された。ラ...

    このような事態を踏まえて、医薬品安全管理責任者が病院としての再発防...

  58. (317)麻薬診療施設である病院の病棟において、がん患者に対して生理食塩液で...

    この状況において看護師から助言を求められた薬剤師の対応として、<u...

  59. (318)漬物製造工場の野菜洗浄室で清掃中、作業員が誤って塩酸タンクを倒し、...

    救急搬送された患者に対し、病院で行う処置として<u>適切でない&l...

  60. (319)87歳女性。寝たきり。この患者に対して発行された処方箋と残薬を、家族...

    (持参した残薬の一覧) カンデサルタンシレキセチル錠 8mg 75錠 シル...

  61. (320)下記の医薬品を卸売販売業者の担当者が納品に来たので、薬剤師が薬局の...

    セレギリン塩酸塩錠 2.5mg アムロジピン錠 5mg アミオダロン塩酸塩錠 ...

  62. (321)68歳男性。前立腺がん患者を対象とした治験に参加している。当該患者か...

    CRCの対応として<u>誤っている</u>のはどれか。<u>2...

  63. (322)70歳男性。高血圧症で処方1を服用していた。ある日胸部不快感を自覚し...

    (処方1) エナラプリルマレイン酸塩錠 5mg   1回1錠(1日1錠...

  64. (323)以下のシリンジA、Bのうち、Aの使用を優先すべき操作はどれか。1つ...

  65. (324)注射剤の調製及び使用に関する記述のうち、正しいのはどれか。<u>...

  66. (325)以下の会話はショック状態で集中治療室に入室した患者に対して、医師と...

    医師「昨夜から意識レベルの低下を認めて、気管挿管を行いました。血圧...

  67. (326)50歳女性。関節リウマチに対して、メトトレキサートで治療を開始した。...

  68. (327)53歳男性。頭頸部に平上皮がんが見つかり、以下のレジメンに従い化学療...

  69. (328)73歳女性。再発非小細胞肺がんのため、ゲフィチニブ錠 250mg を1日1回...

    (処方1) グリチルリチン酸一アンモニウム・グリシン・DL-メチオニン...

  70. (329)要指導医薬品に関する記述のうち、<u>誤っている</u>のはど...

  71. (330)患者情報の取扱いに関する記述のうち、薬剤師の対応として<u>適切...

  72. (331)2歳男児。体重 13kg。以下の薬剤が処方され、カプセル剤を開封して調剤...

    (処方) ダントロレンナトリウム水和物カプセル 25mg   1回 0.2カ...

  73. (332)アレルギー性鼻炎の持病がある高校生が海外の国際競技大会へ出場するこ...

  74. (333)57歳女性。乾癬に罹患し、以下の処方により治療することになった。

    (処方) エトレチナートカプセル 10mg   1回1カプセル(1日3カ...

  75. (334)50歳女性。体重50kg。激しい腹痛のため来院した。検査の結果、腹痛は小...

  76. (335)後期高齢者で一人住まいの患者Aは、通院にヘルパーの介助が必要であっ...

    薬剤師が行う訪問薬剤管理指導の内容として<u>適切でない</u&g...

  77. (336)60歳男性。数年来、糖尿病治療のためクリニックを受診している。このた...

    (現在服用中の薬剤) ボグリボース錠 0.3mg   1回1錠(1日3錠...

  78. (337)48歳女性。非小細胞肺がん。以下の処方箋をかかりつけ薬局に持参した。

    (処方 1) エルロチニブ塩酸塩錠 150mg   1回1錠(1日1錠) ...

  79. (338)2歳3ヶ月女児。体重12kg。湿性咳嗽に対して以下の処方箋が発行され、...

    (処方) カルボシステインシロップ5%   1回 120mg(1日 360mg...

  80. (339)ある医薬品について患者向け説明文書を作成するため、承認時の審査報告...

    Ⅳ.総合評価  高用量(125mg/日)ではあるものの本剤単独投与で汎血球...

  81. (340)63歳男性。青緑色の吐物を嘔吐し、救急病院に搬送された。医師が家族か...

    薬剤師が調べたホウ酸についての情報は以下の通りである。 【中毒量・...

  82. (341)病棟において薬剤師が看護師よりメナテトレノン静注製剤の保管取扱いに...