受験対策問題集【最新版】一覧

保険の基礎知識

  1. (1)火災で焼失した住宅の再築中に臨時にアパートを賃借するなど、物的損害...

  2. (2)火災で焼失した住宅の再築中に臨時にアパートを賃借するなど、物的損害...

  3. (3)店舗や工場に火災が発生したため長期間にわたって休業を余儀なくされ、...

  4. (4)店舗や工場に火災が発生したため長期間にわたって休業を余儀なくされ、...

  5. (5)リスクのうち、人的リスクとは、世帯主・家族の死亡・ケガ・病気や労災事...

  6. (6)リスクとは、偶然な出来事によって「損失が発生する可能性」をいいます...

  7. (7)保険制度は、「一人は万人のために、万人は一人のために」という相互扶...

  8. (8)保険は、一人ひとりにとっては偶然な事故であっても、大量に観察するこ...

  9. (9)保険制度は、一人ひとりにとっては偶然な事故であっても、大量に観察す...

  10. (10)保険料は、保険業者の収入総額と支出総額が等しくなるように定められ、...

  11. (11)多くの保険加入者のなかには、保険業者が所定の保険金を支払わなければ...

  12. (12)保険制度では、「公平の原則」によって、死亡率や各種の損害統計に基づ...

  13. (13)保険契約は、保険契約者と保険業者の合意によって成立しますが、実務上...

  14. (14)保険業者が、危険の増加に伴い保険契約者に対して保険料の追加請求を通...

  15. (15)保険約款は、契約自由の原則に基づき、保険法の強行規定に反しない限り...

  16. (16)保険契約者または、被保険者が告知事項について「故意または重大過失」...

  17. (17)保険料とは、保険事故または給付事由が発生したときに保険契約に基づい...

  18. (18)特約は、普通保険約款に定めれられている内容を修正して、保障(補償)...

  19. (19)保険者とは、保険金支払いの対象となる事故が生じたときに、保険金を受...

  20. (20)損害保険契約において、契約時に定められた保険金の支払い限度額を「保...

  21. (21)保険契約者とは、保険業者に自らの名前で保険契約の申込みをし、保険契...

  22. (22)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    社会保険としての年金には、自営業者等を対象とする[ ア ]と、一般...

  23. (23)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    保険契約は、保険契約者が契約を申込み、保険業者が契約の引受けを[ ...

  24. (24)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    [ ア ]における被保険者とは、保険事故の発生によって[ イ ]を...

少額短期保険業

  1. (25)少額短期保険業とは、保険業のうち、保険期間が1年以内の政令で定める...

  2. (26)少額短期保険業者となるためには、内閣総理大臣の認可を受けることが必...

  3. (27)少額短期保険業は、他業種との兼業が原則として認められています。

  4. (28)少額短期保険募集人とは、少額短期保険業者の役員もしくは使用人または...

  5. (29)少額短期保険業者の資産運用については、特段の制限は規定されていません。

  6. (30)少額短期保険業者は、専業を原則としており、少額短期保険業およびこれ...

  7. (31)少額短期保険業については、金融庁が公表した「少額短期保険業者向けの...

  8. (32)少額短期保険業者の取扱う保険では、1保険契約者あたりの死亡保険金額...

  9. (33)特に保険事故の発生率が低いと見込まれる個人の日常生活に係る損害賠償...

  10. (34)特定重度障害保険(傷害による重度障害保険)の保険金額は、900万円が上...

  11. (35)傷害疾病保険(重度障害保険および特定重度障害保険を除きます)の保険...

  12. (36)重度障害保険ならびに傷害による重度障害保険の保険金額の上限は、いず...

  13. (37)会社等の代表者を保険契約者とし、その構成員等を被保険者とする保険の...

  14. (38)少額短期保険業者は、1被保険者について引受けるすべての保険の区分に...

  15. (39)少額短期保険業者が販売する生命保険、傷害疾病保険および損害保険の保...

  16. (40)少額短期保険業者が販売する生命保険、傷害疾病保険および損害保険の保...

  17. (41)少額短期保険業では、取扱う商品の保険期間に上限が設けられており、生...

  18. (42)少額短期保険業者は、少額短期保険商品として、個人年金保険や貯蓄保険...

  19. (43)少額短期保険業者は、人の生存に関し、一定額の保険金を支払うことを約...

  20. (44)少額短期保険業では、生命保険会社や損害保険会社とは異なり、積立型の...

  21. (45)少額短期保険募集人は、保険募集にあたって「保険契約者保護機構」の対...

  22. (46)少額短期保険業者の資本金は10億円以上と定められています。

  23. (47)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    少額短期保険業者となるためには、[ ア ]の[ イ ]を受ける必要...

  24. (48)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    ①死亡保険(下記を除く)・・・[ ア ] ②傷害疾病保険(下記を除く...

コンプライアンス

  1. (49)少額短期保険募集人は、「少額短期保険業者のために保険契約の締結の代...

  2. (50)少額短期保険募集人の最も重要な仕事は、お客様と少額短期保険業者のパ...

  3. (51)少額短期保険業者の委託を受けた少額短期保険募集人の行う業務は、相互...

  4. (52)少額短期保険募集人は、「保険料の受領」の業務を行うことはできません。

  5. (53)保険事業に携わる者は、常に保険会社の利益の最大化に留意し、コンプラ...

  6. (54)少額短期保険募集人は、顧客満足を得るために、保険商品の販売やその後...

  7. (55)少額短期保険募集人には、保険契約者のライフサイクルや生活環境の変化...

  8. (56)少額短期保険募集人は、業務上においてのみ反社会的勢力との関わりは持...

  9. (57)保険契約者、被保険者または保険金受取人が、保険期間中に反社会的勢力...

  10. (58)保険業法は、保険監督法の基本となる法律であり、保険業を行う保険会社...

  11. (59)少額短期保険募集人とは、少額短期保険業者のために保険契約の締結の代...

  12. (60)少額短期保険募集人として保険募集を行うには、内閣総理大臣への登録を...

  13. (61)少額短期保険募集人として、必要な登録・届出を行わないで、保険募集を...

  14. (62)少額短期保険募集人として保険の募集を行う場合は、内閣総理大臣の登録...

  15. (63)少額短期保険募集人登録にあたって、登録申請者が保険業法により罰金の...

  16. (64)登録を受けた少額短期保険募集人は、保険募集の業務を廃止したときは、...

  17. (65)特定少額短期保険募集人とは、少額短期保険募集人のうち、損害保険や傷...

  18. (66)生命保険募集人には通常、契約の締結権が与えられており、保険募集人が...

  19. (67)保険契約の締結の代理が有する権利の一つとして、告知の受領権があります。

  20. (68)非対面であれば、顧客に情報提供や働きかけを行い、保険加入を進めるこ...

  21. (69)顧客から「保険金の支払われるケース・支払われないケース」に関する問...

  22. (70)保険加入をすすめるために、「パンフレットや契約概要・注意喚起情報の...

  23. (71)申込書の記載内容の説明は、募集関連行為に該当しますが保険募集行為に...

  24. (72)比較サイト等の商品情報の提供を主たる目的としたサービスのうち、少額...

  25. (73)コールセンターのオペレーターが行う、事務的な連絡受付や事務手続きに...

  26. (74)少額短期保険業者または、少額短期保険募集人の指示を受けて行う商品案...

  27. (75)少額短期保険募集人は保険募集にあたり、お客様に対して告知受領権の有...

  28. (76)情報提供義務とは、少額短期保険募集人等が、保険募集を行う際に、保険...

  29. (77)情報提供義務には、契約概要の説明は該当しません。

  30. (78)電話・郵便・インターネット等の非対面募集に関しては、情報提供義務の...

  31. (79)注意喚起情報の項目には、クーリング・オフの項目は該当しません。

  32. (80)意向把握とは、保険を募集する際における顧客の意向の把握、当該意向に...

  33. (81)保険募集に際し把握・確認する「顧客の意向に関する」情報の一つとして...

  34. (82)顧客の意向を把握して提案・説明する場合は、どのような意向を推定して...

  35. (83)顧客の意向を推定して提案・説明する場合は、顧客向けの個別プランを提...

  36. (84)ペットの購入や不動産賃貸契約等に伴う補償を望む顧客に対し、意向を把...

  37. (85)顧客の意向を把握して提案・説明する場合の例として、保険金額・保険料...

  38. (86)顧客の意向を推定して提案・説明する場合の例として、性別や年齢等の顧...

  39. (87)保険募集のプロセスに応じて、意向把握に用いた帳票等であって、顧客の...

  40. (88)保険会社等は、意向確認書面を保存する必要はありません。

  41. (89)顧客が即時契約締結を求める場合においても、意向確認書面は即時に交付...

  42. (90)保険契約者または被保険者に対して、事実と異なる事を告げたり、保険契...

  43. (91)保険募集人は、告知に求められている病歴を書かないよう、指導すること...

  44. (92)保険契約者または被保険者に対して、不利益となる事実を説明せずに、既...

  45. (93)契約締結を目的として、高額の商品券を渡すなどの過度のサービスを提供...

  46. (94)自社のこの保険商品は「業界No.1の商品です」というような、客観的...

  47. (95)少額短期保険募集人には、顧客情報管理義務について体制整備をする必要...

  48. (96)保険料を現金で割引や割戻しをすることは禁止されていますが、電子マネ...

  49. (97)保険契約更改時に作成する、更改申込書の作成については、保険契約者の...

  50. (98)個人契約で保険期間が1年以内の保険契約は、クーリング・オフの対象とな...

  51. (99)保険契約者が自ら指定した場所(例えば、喫茶店やホテルのロビー等)で...

  52. (100)少額短期保険募集人は、少額短期保険業者と異なり、顧客情報の管理や委...

  53. (101)規模が大きい少額短期保険募集人は、保険料、手数料等を記載した帳簿書...

  54. (102)内閣総理大臣は、少額短期保険募集人と保険募集の業務に関して取引する...

  55. (103)少額短期保険業者の委託を受けた者は、クーリング・オフの申し出を受け...

  56. (104)少額短期保険業者は、個人情報取扱事業者の対象ではありません。

  57. (105)消費者契約法において、事業者が契約を勧誘する際に、消費者に契約内容...

  58. (106)原則として、個人データは紙媒体以外であれば、本人の同意を得ずに第三...

  59. (107)センシティブ情報には、政治的見解についての情報は該当しません。

  60. (108)マイナンバーについては、個人情報保護法と同様の保護措置が求められて...

  61. (109)少額短期保険募集人は、支払調書の作成、見込み客への情報提供以外の目...

  62. (110)告知義務を負う、保険契約者や被保険者が重大な過失によって事実を告知...

  63. (111)道徳的リスクとは、保険を利用して、不正に利得しようとする行為にかか...

  64. (112)危険の選択とは、損害保険や自動車保険の契約引受にあたって、少額短期...

  65. (113)保険契約者以外の者を被保険者とする生命保険において、被保険者の同意...

  66. (114)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    少額短期保険募集人の基本的な役割は、少額短期保険業者のために保険契...

  67. (115)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    少額短期保険業者の委託を受けた少額短期保険募集人が行う業務は、相互...

  68. (116)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    虚偽のことを告げる行為・重要な事項を告げない行為は禁止されており、...

  69. (117)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    意向把握義務とは、保険を募集する際における顧客の意向の把握、当該意...

  70. (118)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    少額短期保険募集人は、保険募集の際、保険契約者に対して、「少額短期...

  71. (119)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    クーリング・オフ制度は、個人契約(営業または事業のために締結したも...

  72. (120)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    消費者契約法は、消費者に対して重要事項について事実と異なることを告...

  73. (121)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    意向確認書面には、以下の事項が記載されている必要があります。 ・顧...

  74. (122)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    意向確認書面により、保険契約を締結するまでに、顧客が申込を行おうと...

保険商品の概要

  1. (123)生命保険のうち、養老保険は、保障と貯蓄の両機能を兼ね備え、満期の場...

  2. (124)生命保険のうち、生存保険は、被保険者が定められた保険期間の満了まで...

  3. (125)生命保険は、保険事故により、死亡保険、生存保険、生死混合保険に分類...

  4. (126)変額保険とは、主として株式や債券などの有価証券に投資し、その運用実...

  5. (127)生命保険は、契約者が故意に被保険者を死亡させたときは、保険金が支払...

  6. (128)生命保険では、被保険者が自殺したときには、いかなる場合にも保険金が...

  7. (129)火災保険のうち、住宅総合保険では、保険の対象である建物または家財が...

  8. (130)火災保険のうち、住宅総合保険では、保険の対象である家財の盗難による...

  9. (131)火災保険のうち、住宅火災保険では、保険の対象である家財の盗難による...

  10. (132)普通火災保険は、保険契約者や被保険者の重大な過失、法令違反により生...

  11. (133)自動車保険のうち、自動車事故で、歩行者や自動車の同乗者、他の車の搭...

  12. (134)任意の自動車保険のうち、自動車事故で、他人の車や家などを壊したよう...

  13. (135)自動車保険のうち、自動車事故で被保険自動車が壊れた場合や盗まれた場...

  14. (136)傷害保険とは、病気による入院、手術等に備える保険のことをいいます。

  15. (137)医療保険とは、人の生存または死亡に関する出来事を対象とした保険です。

  16. (138)介護保険は、被保険者が機能障害または、認知症により一定の介護が必要...

  17. (139)がん保険には、保険期間を5年、10年などと定める定期タイプと一生涯を...

  18. (140)医療保険には、保障額を定めた定額タイプと、保障額が変動する変額タイ...

  19. (141)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    [ ア ]とは、人の死亡や老後の[ イ ]などに備える保険で、人の...

  20. (142)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    生命保険は、[ ア ]の決定方法により、[ イ ]と[ ウ ]とに...

  21. (143)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    火災保険とは、建物や[ ア ]が火災や[ イ ]・破裂・爆発などの...

  22. (144)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    人間の身体に異常をもたらす原因を大別すると「病気」と「[ ア ]」...

保険の周辺知識

  1. (145)不法行為(民法第709条)により損害が発生した場合、被害者は、加害者に...

  2. (146)不法行為責任は、故意または過失によって他人の権利または法律上保護さ...

  3. (147)損害賠償責任において、不法行為責任はあらかじめ契約関係にある者の間...

  4. (148)過失による火災で他人の家に延焼損害を与えてしまった場合は「失火責任...

  5. (149)民法上の兄弟姉妹の相続順位は、第2順位で、法定相続は1/4となります。

  6. (150)代襲相続とは、被相続人より先に、相続人である子あるいは兄弟姉妹が死...

  7. (151)一定範囲の相続人(配偶者、子、親など)に対し遺言の内容に関わらず最...

  8. (152)単純承認とは、相続財産の範囲内で債務を弁済する方法です。

  9. (153)単純承認の場合、債務が相続財産を超過しても、相続人固有の財産から弁...

  10. (154)保険契約者(保険料負担者)が夫、被保険者が妻、保険金受取人が夫の場...

  11. (155)保険契約者(保険料負担者)が夫、被保険者が妻、保険金受取人が子の場...

  12. (156)保険契約者と保険金受取人が同一人の保険契約では、支払われた死亡保険...

  13. (157)生前に自分の財産を無償で他の人に与えることを「贈与」といいます。

  14. (158)贈与税の基礎控除額は、贈与額が100万円までの場合はその全額となります。

  15. (159)保険契約者と保険金受取人が別人で、生命保険などの満期保険金を保険契...

  16. (160)傷害疾病定額保険の後遺障害保険金、入院保険金、通院保険金などは利得...

  17. (161)終身共済は全労済が取扱う商品の一つです。

  18. (162)養老生命共済や建物更生共済は、全労済が取扱う代表的な共済種類です。

  19. (163)共済事業は、協同組合等の団体が、構成員の福利厚生のために、保険のし...

  20. (164)JA共済連は、金融庁の監督のもと、原則として農協(JA)の組合員と...

  21. (165)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    相続とは[ ア ]の財産上のいっさいの権利・義務を他の人が引き継ぐ...

  22. (166)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    生前に自分の財産を無償で他の人に与えることを「[ ア ]」といいま...

  23. (167)次の文章の[  ]に当てはまる最も適切なものを、選択肢の中から選び...

    損害保険商品の死亡保険金と税金