全部で489問 挑戦中

(共通)権利擁護と成年後見制度

問題

虐待防止法

「高齢者虐待防止法」、「児童虐待防止法」及び「障害者虐待防止法」に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

(注)1「高齢者虐待防止法」とは、「高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。
(注)2「児童虐待防止法」とは、「児童虐待の防止等に関する法律」のことである。
(注)3「障害者虐待防止法」とは、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。
  • (1)

    • 「高齢者虐待防止法」における「高齢者虐待」の定義には、使用者による高齢者虐待が含まれている。

    • 「障害者虐待防止法」における「障害者虐待」の定義には、特別支援学級教職員による障害者虐待が含まれている。

    • 「児童虐待防止法」における「児童虐待」の定義には、保育士による児童虐待が含まれている。

    • 設問に掲げた三法の虐待の定義には、いずれも、いわゆる経済的虐待が含まれている。

    • 設問に掲げた三法の虐待の定義には、いずれも、いわゆるネグレクト(放置・放任等)が含まれている。