全部で709問 挑戦中

在宅看護論

問題

介護保険制度におけるケアマネジメントで適切なのはどれか。

  • (1)

    • スクリーニングで介護保険の対象の可否を判断する。

    • アセスメントで利用者の疾患を診断する。

    • 利用者は居宅介護サービス計画書を作成できない。

    • ケアサービスの提供と同時にモニタリングを行う。

    • ケアマネジメントの終了は介護支援専門員が決定する。