全部で1140問 挑戦中

金融資産運用

問題

PERとPBR

下記<資料>から求められるPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)に基づく、A社株式とB社株式の株価の比較評価に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、A社とB社の業種および事業内容は同一の分類であるものとする。

  • (1)

    • PERではA社の方が割安、PBRではB社の方が割安と評価できる。

    • PERではB社の方が割安、PBRではA社の方が割安と評価できる。

    • PERおよびPBRのいずれにおいても、A社の方が割安と評価できる。

    • PERおよびPBRのいずれにおいても、B社の方が割安と評価できる。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    ▼PER比較
    A社= 1000円 ÷( 50億円 ÷ 8000万株)= 16倍
    B社= 1200円 ÷(100億円 ÷ 1億株)= 12倍
    B社が割安。
    
    ▼PBR比較
    A社 = 1000円 ÷(800億円 ÷ 8000万株)= 1倍
    B社 = 1200円 ÷(1000億円 ÷ 1億株)= 1.2倍
    A社が割安。