全部で50問 挑戦中

【必須】薬理

問題

薬理

受容体刺激薬(アゴニスト)の結合部位に不可逆的に結合する遮断薬(アンタゴニスト)を加えることにより、アゴニストの用量-反応曲線が点線Aから実線Bのように変化した。正しいのはどれか。1つ選べ。ただし、余剰受容体はないものとする。

  • (1)

    •  1 

    •  2 

    •  3 

    •  4 

    •  5