全部で40問 挑戦中

【薬学理論】化学

  • 化学

    720%

※数字(%)は出題頻度

芳香族化合物A〜Eの求電子置換反応によるモノブロモ化に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • Aは主に3位で反応する。

    • Bは主に2位又は4位で反応する。

    • Cは主に3位で反応する。

    • Dは主に2位で反応する。

    • Eは主に1位で反応する。

出題頻度について
  • ・出題頻度は出題数÷公開中のテスト数となっています。
  • ・出題頻度が50%なら、テストで2回に1回は出題されることになります。
  • ・出題頻度が100を超える場合は、テストで1回以上必ず出題されることになります。