全部で50問 挑戦中

社会調査の基礎

問題

質問紙の作成方法に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 質問文の中で専門用語を用いる場合,まず,その用語の認識について確認する濾ろ過か質問を行った上で,その用語を知っている者のみに尋ねることが望ましい。

2 質問項目の順番が後になるほど,回答者の集中力が低下するため,複雑な質問から順に配置することが望ましい。

3 質問紙における回答の形式は,自由回答法を主とし,必要に応じて選択肢法を用いることが望ましい。

4 回答の形式として選択肢法を用いる場合,想定される選択肢を網羅するため,選択肢の数が多いほど望ましい。

5 キャリーオーバー効果を避けるため,質問の配置は,内容に関係なくランダムな順番で行うことが望ましい。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5