全部で50問 挑戦中

相談援助の理論と方法

問題

記録の形式と文体に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 エバリュエーションシートには,ソーシャルワーカーとクライエントとの相互作用が時系列に記録される。

2 フェイスシートには,アセスメント結果,目標,計画が一覧で示される。

3 問題志向型記録では,問題ごとにS(主観的情報),O(客観的情報),A(アセスメント),P(計画)の項目に沿って記述する。

4 逐語体は,会話の一語一句を聞き取って,その要点をまとめて箇条書きにしたものである。

5 説明体は,事実についてのクライエントによる説明や解釈を記述するものである。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5