全部で31問 挑戦中

地域福祉の理論と方法

問題

ソーシャルアクション

ソーシャルアクションに関する次の記述のうち、適切なものを2つ選びなさい。

  • (1)

    • 欧米におけるソーシャルアクションの源流は、1960年代のアメリカの福祉権活動とされている。

    • 戦前の方面委員による救護法制定・実施の運動は、ソーシャルアクションの事例とされる。

    • ソーシャルアクションは、コミュニティオーガニゼーションと密接に関わるソーシャルワークの方法である。

    • ソーシャルアクションは当事者の活動に限られ、福祉専門職は関わらないとされる。

    • ソーシャルアクションの展開過程には、住民の理解の促進及び世論形成は含まれない。