全部で31問 挑戦中

地域福祉の理論と方法

問題

地域包括ケアシステムに関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 高齢者を対象としているため,障害者や子どもについては対象として想定されていない。

2 団塊の世代が75歳となる2025年を目途に,専ら認知症高齢者に対する在宅医療システムの充実を目指している。

3 地域包括ケアの概念は,「医療介護総合確保推進法」における介護保険法改正(平成27年4月施行)において,初めて法的根拠が与えられた。

4 自助,互助,共助,公助から構成されるが,公助を中心としたシステム構築が必要であるとされている。

5 住まい・医療・介護・予防・生活支援が地域の特性に応じて,一体的に提供されるシステムの構築を目指している。

(注)「医療介護総合確保推進法」とは,「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」のことである。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5