全部で21問 挑戦中

低所得者に対する支援と生活保護制度

問題

ホームレスの実態と支援に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 「平成 24 年ホームレスの実態に関する全国調査」(厚生労働省)によれば,収入のある仕事に就いている者は全体の 3 割程度である。

2 「平成 24 年ホームレスの実態に関する全国調査」(厚生労働省)によれば,路上生活をしている者の約半数が 30 歳〜50 歳までの者である。

3 「ホームレス自立支援法」による支援を受けている者は,生活保護法による保護を受けることはできない。

4 「ホームレス自立支援基本方針」(厚生労働省,国土交通省)に基づき,国は,ホームレスの支援に向けて実施計画を策定しなければならない。

5 ホームレス緊急一時宿泊事業(シェルター事業)は,生活困窮者自立支援法に基づく事業(一時生活支援事業)に移行された。

(注1)「ホームレス自立支援法」とは,「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」のことである。
(注2)「ホームレス自立支援基本方針」とは,「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」のことである。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5