全部で21問 挑戦中

低所得者に対する支援と生活保護制度

問題

生活保護法の目的,基本原理,原則に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 生活保護が目的とする自立とは,保護の廃止を意味する経済的自立のことである。

2 急迫の状況の場合でも,申請の手続きをとらなければ保護を行うことはできない。

3 保護基準は,社会保障審議会が定める。

4 必要即応の原則とは,要保護者の需要を基とし,そのうち,その者の金銭又は物品で満たすことのできない不足分を補う程度において保護を行うことをいう。

5 民法に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は,生活保護に優先して行われる。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5