全部で12問 挑戦中

就労支援サービス

問題

事例を読んで,B相談支援員(社会福祉士)の対応として,次のうち最も適切なものを1つ選びなさい。

〔事 例〕
Cさん(32歳,男性)は両親と同居している。大学卒業後直ぐに就職したが半年で離職し,その後,身の回りのことは自分でこなすが,積極的な就職活動などをすることなく自宅にとどまり,家族以外とは交流を持たない状態が10年近く続いている。今回,親に促されて,生活困窮者自立相談支援事業を実施するR市役所の相談窓口を訪れた。Cさんは「就職したいという焦りと,失敗するのではという不安がある」とB相談支援員に話している。

1 医療機関の受診を勧める。

2 求人情報誌の利用による求職を勧める。

3 障害者就業・生活支援センターの利用を勧める。

4 福祉事務所の相談窓口を勧める。

5 地域若者サポートステーションの利用を勧める。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5