全部で21問 挑戦中

障害者に対する支援と障害者自立支援制度

問題

障害者自立支援法

2005年(平成17年)に制定された障害者自立支援法の内容として、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 各法律に分かれていた障害者施策を、身体障害、知的障害、精神障害だけでなく難病も含めて一本化した。

    • 既存の障害者施設サービスを、日中活動の場と生活の場に分離した。

    • 新たな就労支援事業として、重度身体障害者授産施設を創設した。

    • 対象者の障害程度区分にかかわらず、全てのサービスを利用できるようにした。

    • 安定的な財源確保のため、介護保険財源からの調整交付金制度を導入した。