全部で21問 挑戦中

社会調査の基礎

問題

調査の手法に関する次の記述のうち,適切なものを2つ選びなさい。

1 ライフストーリー・インタビューの実施においては,構造化面接によって聞き取りを進めるのがよい。

2 質的データを収集するインタビューや観察などと,量的データを収集する質問紙調査などを組み合わせて行う調査の手法のことを,ミックス法という。

3 アクションリサーチでは,問題解決を目指すという価値指向的立場よりも,真理を追い求める理論的研究の立場が重視される。

4 エスノグラフィーでは,調査者の客観的立場を維持するために,参与観察によってデータを収集してはいけない。

5 フォーカスグループの活用においては,グループとして一致した意見をとりまとめることよりも,異なる意見が幅広く収集されることが期待される。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5