全部で21問 挑戦中

社会調査の基礎

問題

社会調査におけるコンピューターやインターネットの活用に関する次の記述のうち,適切なものを2つ選びなさい。

1 インターネット調査は,調査対象がインターネット利用者に限定されるため,目標母集団に照らして,調査漏れが生じやすい。

2 発言の当事者を特定できないインターネット上の掲示板の書き込みは,社会調査の分析対象として活用することができない。

3 国勢調査では,インターネットで回答することができない。

4 調査票調査の自由回答や介護記録の記述など大量の文字データの分析には,コンピューターを活用することができない。

5 国の統計データについては,一つに集約されたポータルサイトが整備されている。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5