全部で63問 挑戦中

相談援助の理論と方法

問題

社会資源の開発

社会資源の開発に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • ケースアドボカシーとは、クライエントと同じ状況に置かれている人たちの権利を守るために、新しい資源を開発しようとすることである。

    • 小地域開発とは、社会福祉の制度やサービスの創設・改善・維持を目指す活動である。

    • ソーシャルアクションとは、地域の問題について、専門家を入れずに住民がグループでの取組を通して問題解決を図れるようにするものである。

    • コーズアドボカシーとは、一人のクライエントの利益と安定した生活をまもるための働きである。

    • 社会計画とは、公的な機関や専門職が地域の問題について情報を収集・分析し、合理的な取り組み方を決めて実施することである。