全部で63問 挑戦中

相談援助の理論と方法

問題

相談援助における危機介入アプローチに関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1 教育分野から導入されたアプローチであり,早期介入の重要性を強調している。

2 柔軟なアプローチであり,適用となる対象は特に設定していない。

3 感情的に混乱状態にあるクライエントに対し,その社会的機能の回復に焦点を当てた対応を行う。

4 危機的状況にある人たちが生活している地域社会に対して,適用される。

5 生活上の深刻な問題に対処するため,長期処遇の方法として理論化されている。
  • (1)

    • 1

    • 2

    • 3

    • 4

    • 5