全部で21問 挑戦中

相談援助の基盤と専門職

問題

社会福祉士の発言

事例を読んで、この場面におけるB介護支援専門員(社会福祉士)によるCさんへの発言として、最も適切なものを1つ選びなさい。

〔事例〕
 Cさん(82歳、女性)は、自宅で夫(85歳)と二人暮らしをしている。Cさんは認知症を患っているが、ある程度の判断能力はある。これまでCさんの身の回りの世話は夫が行ってきたが、夫が持病を悪化させ、半年ほど入院することになった。夫は、Cさんを近隣の施設へ入所させる意向がある。Cさん夫婦には息子がいるが、遠方に住んでいるため、今のままではCさんの身の回りの世話をすることはできない。息子は、Cさんを自分のところに引き取り、同居することを望んでいる。そこで、Cさんと話し合うことになった。
  • (1)

    • 「Cさんは今後の暮らしをどのようになさりたいですか」

    • 「施設に入所してはいかがでしょうか」

    • 「息子さんと同居することが良いと思います」

    • 「Cさんが一人で決めるべきです」

    • 「私(B介護支援専門員)が決めます」