全部で30問 挑戦中

高齢者に対する支援と介護保険制度

問題

排泄の介護

次の事例を読んで、高次脳機能障害に対する排泄の介護に関する次の記述のうち、適切なものを2つ選びなさい。

〔事例〕
 Kさん(68歳、女性)は、交通事故によって高次脳機能障害の診断を受けた。受傷後、特別養護老人ホームで暮らしている。四肢の障害はない。場所の見当識障害があり、尿意を感じた時に、トイレの場所が分からなくなり、間に合わず失禁することが増えた。また、注意障害があり、二つのことが同時にできない。失認症状も見られる。
 施設内のケース会議で排泄の支援方法を再検討した。
  • (1)

    • トイレの場所が分かるように矢印などで示した。

    • 本人の排尿リズムを考慮した時間ごとに、トイレに誘導するようにした。

    • 部屋にポータブルトイレを置くようにした。

    • 排泄時に着脱しやすい服装を勧めた。

    • 常時、オムツを着けるようにした。