全部で23問 挑戦中

人体の構造と機能及び疾病

問題

体の標準的な成長・発達

身体の標準的な成長・発達に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 器官が形成され始めるのは、受精後24週以降である。

    • 体重が出生時の約2倍になるのは、出生後3〜4か月である。

    • 身長が出生時の約2倍になるのは、2歳前後である。

    • 乳歯は、生えそろうと32本になる。

    • リンパ系組織が成長のピークとなるのは、乳幼児期である。