全部で28問 挑戦中

保険・一般常識

問題

火災保険の特殊契約方式に関する次の記述の正誤の組合せとして、正しいものを下の選択肢から 1 つ選び、その番号を解答用紙に記入して下さい。

ア.付保割合条件付実損払特約は、物件種別が住宅物件の場合、M構造またはT構造の建物またはこれらの建物に収容される動産が適用物件となる。

イ.特殊包括契約に関する特約は、同一敷地内に所在し、かつ、同一保険契約者が所有する建物のみが保険の対象となり、設備・什器等は保険の対象とならない。

ウ.火災通知保険特約は、保険契約者から定期的に在庫高の報告があるため、支払保険金制限額を超えた場合でも、時価額によって算出された実損害額の全額が損害保険金として支払われる。
  • (1)

    • ア.正しい イ.正しい ウ.正しい

    • ア.正しい イ.正しい ウ.誤っている

    • ア.正しい イ.誤っている ウ.正しい

    • ア.正しい イ.誤っている ウ.誤っている

    • ア.誤っている イ.正しい ウ.正しい

    • ア.誤っている イ.正しい ウ.誤っている

    • ア.誤っている イ.誤っている ウ.正しい

    • ア.誤っている イ.誤っている ウ.誤っている