全部で28問 挑戦中

保険・一般常識

問題

「地震保険に関する法律」に基づく地震保険に関する次の記述の正誤の組合せとして、正しいものを下の選択肢から 1 つ選び、その番号を解答用紙に記入して下さい。

保険金の対象、保険金の支払いおよび契約方法について
ア.この保険では、居住の用に供する建物と同一の所有にかかる建物の畳、建具その他これらに類するものについては、生活用動産(家財)に含めて契約する場合に限り、保険の対象となる。

イ.この保険では、地震等を直接または間接の原因とする火災の延焼の損害については、地震等が発生した日の翌日から 10 日を経過した後に生じた場合でも、その延焼の原因である火災の原因が地震等の発生した日の翌日から 10 日以内に生じているときは、保険金支払いの対象となる。

ウ.この保険では、分譲マンションのような区分所有建物において、共用部分を保険の対象として火災保険をマンション管理組合等が一括して契約する場合、共用部分の地震保険の保険金額は、区分所有者ごとに個別に設定する。
  • (1)

    • ア.正しい イ.正しい ウ.正しい

    • ア.正しい イ.正しい ウ.誤っている

    • ア.正しい イ.誤っている ウ.正しい

    • ア.正しい イ.誤っている ウ.誤っている

    • ア.誤っている イ.正しい ウ.正しい

    • ア.誤っている イ.正しい ウ.誤っている

    • ア.誤っている イ.誤っている ウ.正しい

    • ア.誤っている イ.誤っている ウ.誤っている