全部で28問 挑戦中

保険・一般常識

問題

Aさんは、同一敷地内に所在し、自分が所有する店舗専用のX建物およびY建物を保険の対象として、甲保険会社および乙保険会社に、付保割合条件付実損払特約を付帯して普通火災保険(一般物件)契約をそれぞれ締結していましたが、火災によりこれらの建物に損害が生じました。保険契約の内容および損害の状況は、次のとおりです。次の質問に答え、その金額を解答用紙に記入して下さい。なお、保険金の算出にあたっての計算は、その都度端数処理を行わないで連乗するものとし、算出した額に1万円未満の端数が生じた場合には、千円の位を四捨五入して万円単位で答えて下さい。

Y建物の損害に対して支払われる損害保険金は、いくらになりますか。

※実際の試験では記述式をなりますが、システム上できないため選択式とさせて頂きます。
  • (1)

    • 1,400万円

    • 1,560万円

    • 1,720万円

    • 2,450万円