全部で20問 挑戦中

周辺知識

問題

公的介護保険

次の記述の正誤の組合せとして、正しいものを下記の選択肢の中から選び、解答欄の該当する箇所をクリックしてください。

ア.公的介護保険の第2号被保険者は、初老期における認知症や脳血管疾患などの「特定疾病」により要介護状態または要支援状態となったときに限り、市町村(特別区を含む)の認定を受けて給付が受けられます。



イ.公的介護保険における「要支援状態」とは、身体上または精神上の障害があるために、入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部または一部について、6か月間継続して常時介護を要すると見込まれる状態をいいます。
  • (1)

    • アおよびイともに正しい。

    • アは正しいが、イは誤っている。

    • アは誤っているが、イは正しい。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

掲載ページア.P.103 イ.P.104

  • (1)
    ア.設問のとおり正しい。
    
    
    
    イ.「要支援状態」とは、身体上または精神上の障害があるために、6か月間継続して日常生活を営むのに支障が見込まれるが、要介護状態に至らないものをいう。