全部で36問 挑戦中

損害保険の周辺知識

問題

税務・相続

次の記述について、正しければ学奎讐の「正」の箇所を、誤っていれば解答欄の「誤」の箇所をクリックしてください。

地震保険料控除では、「所得税および個人住民税のいずれにおいても、1年間に支払った保険料の金額が控除の対象となります。
  • (1)

    •  正 

    •  誤 

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

掲載ページ150

  • (1)
    所得税においては、1年間の支払保険料が50,000円以下の場合には支払保険料全額が、50,000円超の場合には50,000円(最高限度)が控除の対象となる。個人住民税においては、1年間の支払保険料が50,000円以下の場合には支払保険料の2分の1が、50,000円超の場合には25,000円(最高限度)が控除の対象となる。