全部で121問 挑戦中

《短答式》憲法

問題

二院制に関する次の記述について、それぞれ正しい場合には○を、誤っている場合には×を選びなさい。

衆議院と参議院の関係について、日本国憲法は、衆議院に法律案及び予算の先議権を認めているが、法律案及び予算について両議院の意見が対立した場合には、両院協議会を開かなければならないとしている。
  • (1)

    •  ○ 

    •  ×