全部で10問 挑戦中

精神保健福祉相談援助の基盤

問題

次の記述のうち,谷中輝雄が提唱した「生活のしづらさ」として,正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 日常生活の基礎となる動作を,独力で行えることを目標とする。

    • 他者の手助けを必要とする事実があっても,自立していると考える。

    • 障害は固定したものではなく,生活環境を整えることで改善できると捉える。

    • 生活問題の原因を病理現象に求め,その現象の除去を行う。

    • 主観的満足感,安定感,幸福感を重視し,それらの充足を図る。