全部で30問 挑戦中

(共通)地域福祉の理論と方法

問題

コミュニティや市民社会に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • マッキーヴァー(MacIver.R.)は、教会、学校、会社のような意図的につくられた機能的・結社的集団をコミュニティとして捉えた。

    • ペストフ(Pestoff.V.)は、現代社会においては政府も市場もコミュニティもそれぞれが機能不全に陥っているため、個人主義を徹底することが必要であるとした。

    • ロールズ(Rawls.J.)は、共同体の共通善や歴史的な価値を重視し、個人に先立つ共同体を重視するコミュニタリアニズムの思想を説いた。

    • トクヴィル(Tocqueville.A.)は、1830年代のイギリスの社会の観察を通じて、市民社会の核心は中間組織としての多様な自発的結社にあるとした。

    • ウェルマン(Wellman.B.)は、各個人が空間の縛りを離れ選択的に絆を築いていくとする、新しいコミュニティの可能性を説いた。