全部で30問 挑戦中

(共通)地域福祉の理論と方法

問題

地域福祉に関する理念や概念に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • ローカルガバナンスとは、地方自治体における議会による統治を意味する概念である。

    • ソーシャルインクルージョンとは、全ての人々を排除せず、包摂し、共に生きることができる社会を目指す考え方である。

    • 地域福祉における住民主体の原則とは、サービス利用者としての地域住民の主体性を重視した考え方である。

    • 脱施設化とは、児童と高齢者が福祉施設から地域生活に移行していくための取組を指す。

    • 社会的起業とは、企業による収益拡大を目的とした新規事業開発のことを指す概念である。