全部で21問 挑戦中

(共通)障害者に対する支援と障害者自立支援制度

問題

事例を読んで、Gさんの入院に対する対応として、適切なものを1つ選びなさい。

〔事例〕
Gさん(28歳)は精神障害があり家族はいない。過去に放火をしたため「医療観察法」による通院処遇を3年間受けて、2年前に裁判所から処遇終了の決定を受けている。現在は地域活動支援センターを利用している。最近、Gさんの状態が悪化したため、通院している精神科病院で精神保健指定医の診察を受けたところ、「自傷他害のおそれはないが入院が必要」と診断された。Gさんは入院に同意できる状態ではないが、後見人は入院に同意している。

(注1)「医療観察法」とは、「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」のことである。
(注2)「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。
  • (1)

    • 「医療観察法」による鑑定入院の命令

    • 「医療観察法」による入院処遇の決定

    • 「精神保健福祉法」による措置入院

    • 「精神保健福祉法」による医療保護入院

    • 「精神保健福祉法」による応急入院