全部で15問 挑戦中

(共通)心理学理論と心理的支援

問題

パーソナリティに関する次の記述のうち、特性論の説明として、最も適切なものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • エス・自我・超自我の区別と相互作用説は、特性論の一つの証拠となっている。

    • 体格や価値に基づく生活様式などの違いでカテゴリー化し、特性をとらえる。

    • 外向性・神経症傾向・誠実性・調和性・経験への開放性から成るビッグファイブ(5因子説)は、特性論の一例である。

    • 典型例が明示され、パーソナリティを直感的・全体的に把握するのに役立つ。

    • パーソナリティ全体をいくつかの層の積み重なった構造としてとらえる。