全部で24問 挑戦中

精神障害者の生活支援システム

問題

「精神保健福祉法」第5条に規定されている精神障害者の定義に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

(注)「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。
  • (1)

    • 障害及び社会的障壁により、継続的に生活に相当の制限を受ける状態にある者としている。

    • 精神作用物質による急性中毒又はその依存症を有する者が含まれている。

    • 知的障害を有する者は、精神障害者保健福祉手帳の交付対象である。

    • 発達障害を有する者が明記されている。

    • 2013年(平成25年)改正時に精神病質が除外された。