全部で30問 挑戦中

精神疾患とその治療

問題

「精神保健福祉法」による入院に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

(注)「精神保健福祉法」とは,「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」のことである。
  • (1)

    • 任意入院では,精神保健指定医が必要と認めれば72時間に限り退院を制限できる。

    • 医療保護入院では,2名の精神保健指定医が認めれば家族の同意は不要である。

    • 措置入院では,家族の同意が得られた時点で速やかに医療保護入院に切り替える。

    • 緊急措置入院では,精神保健指定医の診察なしで72時間に限り入院させることができる。

    • 応急入院では,自傷他害のおそれがあると認められ,急速を要する場合,72時間に限り入院させることができる。