全部で36問 挑戦中

精神保健福祉に関する制度とサービス

問題

Gさん(40歳、男性)は企業で働くサラリーマンである。家族関係でのトラブルをきっかけに精神的に不調となり、精神科を受診し、うつ病と診断された。Gさんはしばらく自宅療養を行っていたが、病状は改善せず、心配した家族と共に再受診し、入院となった。医師からは2か月の入院加療が必要であると診断された。しかし、Gさんは、「会社休業中は給料が出ない」と訴えたため、担当となったH精神保健福祉士は病気療養中の生活保障のための経済的な相談に乗ることになった。

次のうち、H精神保健福祉士がGさんに紹介した制度として、適切なものを1つ選びなさい。
  • (1)

    • 自立支援医療

    • 特別障害給付金

    • 特定求職者雇用開発助成金

    • 障害手当金

    • 傷病手当金