全部で21問 挑戦中

(共通)権利擁護と成年後見制度

問題

社会権の外国人への適用

日本国憲法における社会権を具体化する立法の外国人への適用に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

(注)「永住外国人」とは、特別永住者及び法務大臣による許可を得た永住資格者(一般永住者)のことである。
  • (1)

    • 労働基準法は、就労目的での在留資格を有していない外国人労働者に適用されることはない。

    • 労働者災害補償保険法は、就労目的での在留資格を有していない外国人労働者に適用されることはない。

    • 生活保護法は、就労目的での在留資格で在留する外国人に適用されることはない。

    • 国民年金法は、永住外国人に適用されることはない。

    • 国民健康保険法は、永住外国人に適用されることはない。