全部で21問 挑戦中

(共通)権利擁護と成年後見制度

問題

法定後見における保佐に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 保佐開始の審判を本人が申し立てることはできない。

    • 保佐人に対して、同意権と取消権とが同時に付与されることはない。

    • 保佐人が2人以上選任されることはない。

    • 法人が保佐人として選任されることはない。

    • 保佐人が日常生活に関する法律行為を取り消すことはできない。