全部で30問 挑戦中

(共通)現代社会と福祉

問題

福祉と就労の関連をめぐる政策に関して、次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • ベーシックインカムは、所得保障と並列して、就労促進のための職業訓練と社会サービスを提供する政策である。

    • アクティベーションは、公的扶助の受給条件として就労や職業訓練などの活動を義務づける政策である。

    • ワークフェアは、就労と福祉を切り離し、すべての人に最低所得を保障する政策である。

    • ワーク・ライフ・バランスは、マイノリティの雇用率を高めるための福祉政策である。

    • フレキシキュリティは、柔軟な労働市場と失業保障の充実を両立させる政策である。