全部で30問 挑戦中

(共通)現代社会と福祉

問題

生活困窮者自立支援制度における自立支援の在り方に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 行政担当者に、生活困窮者の早期発見を目的とする地域巡回を義務づける。

    • 自己肯定感の回復や居場所・役割の発見につながる支援を重視する。

    • 包括的・継続的な支援では、当事者との毎日の面談が求められる。

    • 就労支援は除かれる。

    • 生活福祉資金貸付事業により資金を借り受けている世帯は対象としない。