全部で30問 挑戦中

(共通)現代社会と福祉

問題

貧困及びニードのとらえ方に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • タウンゼント(Townsend,P.)は、貧困者には共通した「貧困の文化(cultureofpoverty)」があることを明らかにした。

    • リスター(Lister,R.)は、「ノーマティブ・ニード」に加えて、「フェルト・ニード」を提案した。

    • ルイス(Lewis,O.)は、「相対的剥奪」の概念を精緻化することで、相対的貧困を論じた。

    • ブラッドショー(Bradshaw,J.)は、絶対的貧困・相対的貧困の二分法による論争に終止符を打つことを目指した。

    • スピッカー(Spicker,P.)は、「貧困」の多様な意味を、「物質的状態」、「経済的境遇」及び「社会的地位」の三つの群に整理した。