全部で20問 挑戦中

午前

問題

強迫性障害について誤っているのはどれか。

  • (1)

    • 曝露反応妨害法が用いられる。

    • 強迫行為はさせられ体験による。

    • 対称性へのこだわりがみられる。

    • 不合理な観念が繰り返し浮かぶ。

    • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬が用いられる。