全部で20問 挑戦中

その他法令

問題

長寿社会対応住宅

平成7年6月に建設省(現国土交通省)が公表した「長寿社会対応住宅設計指針」及び「長寿社会対応住宅設計指針の補足基準」における傾斜路の基準に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

  • (1)

    • 傾斜路は、できる限り1/8以下の勾配とする。

    • 傾斜路は、高低差75㎝ごとに1.5_以上の踊り場を設ける。

    • 傾斜路の手すりの設置高さは、床面から75㎝を標準とする。

    • 傾斜路の手すりの端部は、できる限り20㎝以上水平に延ばす。