全部で50問 挑戦中

【午前】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

問題

酵素に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • 反応速度は、至適pHで最小となる。

    • 酵素と基質の親和性は、ミカエリス定数(Km)が大きいほど高い。

    • アポ酵素は、単独で酵素活性をもつ。

    • 乳酸脱水素酵素には、アイソザイムがある。

    • 化学反応における活性化エネルギーは、酵素によって増大する。