全部で143問 挑戦中

【午後】臨床栄養学

問題

成人の肥満に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

  • (1)

    • 内臓脂肪型肥満は、内臓脂肪面積が100cm2以上をいう。

    • 体脂肪量の評価は、血清LDL-コレステロール値を用いる。

    • 減量により、血中レプチン値は上昇する。

    • 超低エネルギー食(VLCD)は、医療監視下で行う。

    • エネルギーの摂取量は、35〜40 kcal/kg標準体重/日とする。