全部で20問 挑戦中

【午後】応用問題

問題

食品たんぱく質の栄養価を比較するために、「日本食品標準成分表準拠アミノ酸成分表2010」を用いて、小麦(薄力粉1等)、そば(全層粉)、とうもろこし(コーングリッツ)のたんぱく質について、アミノ酸組成(mg/gたんぱく質)を調べ、「FAO/WHO/UNU(2007年)のアミノ酸評点パターン」と比較した(表)。

A、B、Cに該当する食品の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • A 小麦 ー B そば ー C とうもろこし

    • A そば ー B 小麦 ー C とうもろこし

    • A とうもろこし ー B そば ー C 小麦

    • A 小麦 ー B とうもろこし ー C そば

    • A とうもろこし ー B 小麦 ー C そば