全部で101問 挑戦中

【午後】給食経営管理論

問題

K病院に勤務する管理栄養士である。NSTラウンドで、肝硬変による腹水と脳症の治療のために1週間前に入院した患者のベッドサイドにいる。
患者は、70歳、男性。7年前にC型肝炎と診断され、治療していたが、昨年より肝硬変の状態であると告げられた。これまでに何度も入退院を繰り返している。

身長165cm、体重62kg、標準体重60kg、血圧142/92mmHg。空腹時血液検査値は、総たんぱく質5.9g/dL、アルブミン 2.6g/dL、血糖125mg/dL、AST 61 IU/L、ALT 45 IU/L、γGT 68 IU/L、総ビリルビン3.1mg/dL、アンモニア237μg/dL(基準値40〜80)。

NST医師より、肝機能低下が著しいため、LES (late evening snack)療法を開始する指示があった。就寝前に摂取する食品として、最も適切なものはどれか。1つ選べ。
  • (1)

    • ゆで卵1個(約60g)

    • プロセスチーズ2個(約40g)

    • おにぎり小2個(約120g)

    • ホットミルク1杯(約200mL)