全部で141問 挑戦中

【午前】人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

問題

消化器がんに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • 食道がんには、腺がんが多い。

    • ダンピング症候群は、食道がん術後の合併症である。

    • 早期胃がんでは、ボールマン(Borrmann)分類が用いられる。

    • 大腸がん検診には、便潜血反応が用いられる。

    • 肝細胞がんの治療では、外科手術は禁忌である。