全部で30問 挑戦中

【午後】栄養教育論

問題

ソーシャルマーケティングの考え方を、大学生を対象とした栄養教育に応用した。マーケティング・ミックスの4Pのプロダクト(Product)を、「学生食堂で野菜メニューを主体的に選択する」とした場合の取組である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

  • (1)

    • 対象集団の細分化のため、学生の野菜摂取行動の変容に対する準備性を調査した。

    • 野菜摂取行動の変容の準備性別に、フォーカス・グループ・インタビューを実施した。

    • プレイス(Place)として、学生食堂の受託企業と大学および学生代表からなる協議の場を設けた。

    • プライス(Price)として、学生食堂で野菜メニューの割引を行った。

    • プロモーション(Promotion)として、学園祭で、人気野菜メニューの試食イベントを開催した。