全部で20問 挑戦中

[午後]認知症の理解

問題

認知症高齢者の日常生活自立度判定基準「ランクⅢ」の内容として,正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さが多少見られても,誰かが注意していれば自立できる。

    • 著しい精神症状や周辺症状あるいは重篤な身体疾患が見られ,専門医療を必要とする。

    • 屋内での生活は何らかの介助を要し,日中もベッド上での生活が主体であるが座位を保つ。

    • 日常生活に支障を来すような症状・行動や意思疎通の困難さがときどき見られ,介護を必要とする。

    • 何らかの障害等を有するが,日常生活はほぼ自立しており独力で外出する。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    1、誤り。ランクⅡ
    
    2、誤り。ランクM
    
    3、誤り。ランクⅡb程度
    
    4、正しい。ランクⅢ
    
    5、誤り。ランクⅠ
    
    認知症高齢者の日常生活自立度
    http://www.mhlw.go.jp/topics/2013/02/dl/tp0215-11-11d.pdf