全部で36問 挑戦中

[午後]総合問題

問題

次の事例を読んで,問題に答えなさい。
〔事 例〕
Lさん(45歳,男性)は 30歳の頃ころ,統合失調症(schizophrenia)と診断された。両親と弟がいるが,関係が悪く,現在は両親の家の近くにアパートの一室を借りて住んでいる。

精神状態が悪くなると,誰だれかが襲ってくると思い込み,部屋から一歩も出ることができなくなる。その結果,部屋の中はゴミがいっぱいで,Lさんが寝る場所以外はゴミで埋められていた。

心配した母親は相談支援専門員に状況を話した。相談支援専門員が,Lさんに障害支援区分の認定を受けてもらったところ,区分3と判定された。A訪問介護員が派遣されることになった。

LさんはA訪問介護員が部屋に入ることは受け入れたが,家事の支援は受け入れなかった。A訪問介護員は粘り強くLさんの話を聞き,「Lさんのいる場所と私がいる場所ぐらいは作りたい」と伝えた。その結果,Lさんと一緒にゴミを少し片づけることができた。A訪問介護員は,Lさんの定期的な通院にも付き添うことができるようになった。Lさんは服薬もしっかりとするようになってきた。

精神状態が悪くなったときのLさんの症状として,正しいものを1つ選びなさい。
  • (1)

    • 幻覚

    • 妄想

    • せん妄(delirium)

    • 思考途絶

    • 感情鈍麻

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    1、誤り。幻覚は実際にないものが見えること。Lさんは見えていたわけではない。
    
    2、正しい。事実とことなることを事実と確信することが妄想なので正解。
    
    3、誤り。せん妄は意識障害により頭が混乱状態になっていること。大声を出したり暴力がある場合もある。
    
    4、誤り。思考途絶は話している途中で黙り込み、またしばらくすると話し始める状態。
    
    5、誤り。感情鈍麻は感情の表現が乏しくなること