全部で36問 挑戦中

[午後]総合問題

問題

次の事例を読んで,問題に答えなさい。

[事 例]

Lさん(80 歳)は,妻(75 歳)と二人暮らしである。半年前に脳梗塞(cerebral infarction)を起こし,左片麻輝が残った。時間をかければ,着脱や洗面など,身の回りのことができる。現在,要介護1で,週1回訪問介護(ホームヘルプサービス)を受けている。妻は,70歳ころから軽い心、不全(heartfailure)が繰り返し起きるため,屋内での生活が中心となっている。

Lさんは,自分でできることは自分でやりたいと思っているが,妻は夫の世話は自分の役割と思って,しさんが自分でできることでも世話をしてしまう。

Lさんはお風呂が好きで,脳梗塞(cerebralinfarction)を起こす前は,毎日,湯船につかっていた。しかし,自宅の浴槽の縁が浴室の床から高く,妻の介助では,湯船につかることができないために,退院後はシャワ一を使用していた。しさんは「在宅生活を続けながら,週1回でも湯船につかりたい」と訪問介護員(ホームヘルパー)に話している。

Lさんの「在宅生活を続けながら,週1回でも湯船につかりたい」という希望をかなえるための介護保険のサービスとして,次の中から最も適切なものを 1つ選びなさい。
  • (1)

    • 訪問リハビリテーション

    • 居宅療養管理指導

    • 訪問看護

    • 特定施設入居者生活介護

    • 通所介護