全部で60問 挑戦中

[午前]生活支援技術

問題

悪質商法や詐欺の種類と介護福祉職が行う助言の組合せとして,適切なものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 催眠商法ー友人と一緒なら販売会場まで出かけても構わないと助言する。

    • 送りつけ商法ー注文した覚えのない商品は断り,受け取らないように助言する。

    • 利殖商法ー「元本保証」と「金融庁への届出」の記載があれば信頼できると助言する。

    • 振り込め詐欺ー公的機関や家族を名乗る電話には,一人で対処するように助言する。

    • 点検商法ー業者を家の中に入れて,ていねいに断るように助言する。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    明らかに「送りつけ商法ー注文した覚えのない商品は断り,受け取らないように助言する。」が適切。