全部で31問 挑戦中

[午後]認知症の理解

問題

Cさん(89歳,女性)はアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’stype)で、1年前から料理の手順を間違えたり、家計の管理や買物が難しい状態であった。1か月前から大声をあげるようになった。季節に合った衣服を選べなくなったが、家族が準備すれば適切に着ることはできる。排泄は自立している。

Cさんのアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’stype)のFunctional Assessment Staging(FAST)の分類として、最も適切なものを1つ選びなさい。
  • (1)

    • 年齢相応

    • 境界状態

    • 軽度

    • 中等度

    • やや高度

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    1、誤り。年齢相応はものの置き忘れなど。
    
    2、誤り。境界状態は日常生活は送れる状態
    
    3、誤り。軽度は日常生活では目立たない程度だが、金銭管理などができない状態
    
    4、正しい。中程度は服を選ぶことができない
    
    5、誤り。高度になると可読もわからなくなる