全部で45問 挑戦中

[午前]介護の基本

問題

障害基礎年金に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 20 歳未満の障害者であれば,本人の所得に関係なく受給できる。

    • 20歳以上の障害者であれば,申請することで受給できる。

    • 障害基礎年金で生活できない場合,申請すれば特別障害給付金を受給できる。

    • 障害の程度・等級にかかわらず,支給額は一律である。

    • 18歳未満の子がいる障害基礎年金受給者には,子の人数に応じた加算がある。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    1、誤り。障害厚生年金の対象なので、障害基礎年金の対象にならない。
    
    2、誤り。障害等級に該当する場合に受給できる
    
    3、誤り。支給要件に合わなければ受給できない。
    
    4、誤り。等級に応じた支給額が設定されている。
    
    5、正しい。