全部で24問 挑戦中

[午前]介護過程

問題

Bさん(80歳,女性)はアパートの3階に一人で暮らしている。アパートにはエレベーターはない。 5年前,階段で転倒し,右大腿骨頭置換術を行った。現在,歩行には問題がない。社交的であったが,最近,外出の回数が減った。友人が転んで大けがをしたこともあり,「転びそうで怖い」と言っている。

Bさんへの生活支援の課題として,最も優先すべきものを1つ選びなさい。
  • (1)

    • アパートにエレベーターがないこと

    • 転倒の不安があること

    • 一人暮らしであること

    • 手術の既往があること

    • 外出の機会が減っていること

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    「転びそうで怖い」に対応することが最優先となる。