全部で24問 挑戦中

[午後]発達と老化の理解

問題

パーキンソン病(Parkinson disease)に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  • (1)

    • 40歳代で発症することが最も多い。

    • 突進現象が認められる。

    • 筋肉の異常が原因である。

    • 認知症(dementia)を合併することはまれである。

    • 発症後5年以内に死亡することが多い。

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    1、誤り。50歳代で発症することが多い。
    
    2、正しい。突進現象とは足が止まらなくなること。
    
    3、誤り。
    
    4、誤り。
    
    5、誤り。