全部で23問 挑戦中

[午前]コミュニケーション技術

問題

Kさん(72歳,女性)は、アルツハイマー型認知症(dementiaof the Alzheimer’stype)である。認知症対応型共同生活介護(グループホーム)で暮らしているが、いつも「夫に迷惑をかけて申し訳ない」と言っている。ある日,面会に来た夫に対して、「いつもお世話様です」と挨拶しながら、誰なのか分からないで不安そうな様子であった。

Kさんへの介護福祉職の最初の言葉かけとして、最も適切なものを1つ選びなさい。
  • (1)

    • 「誰でしょうか、覚えていますか」

    • 「顔は覚えているけど、名前を忘れたのですね」

    • 「頑張って思い出してみましょう」

    • 「ご主人ですよ。来てもらってよかったですね」

    • 「迷惑をかけて申し訳ないと伝えましょう」

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    アルツハイマー患者は、自分の記憶が崩壊していく不安を普段から感じていると考えられます。
    「誰なのか分からないで不安そう」なKさんの不安を解消し、Kさんの自尊心を傷つけない最初の声がけとして「ご主人ですよ。来てもらってよかったですね」が最も適切となる。