全部で23問 挑戦中

[午前]コミュニケーション技術

問題

次の事例を読んで,問いに答えなさい。
〔事 例〕
J介護福祉職は介護老人福祉施設で勤務して 1 年目である。担当利用者Kさんの家族が面会に来た時に,「衣服が散らかっているから整理してほしい」と言われた。J介護福祉職は自分の判断で衣服の整理を行った。その 1 週間後,Kさんの家族から,「まだ十分に整理できていない」と苦情を受けた。J介護福祉職にとっては初めての苦情であった。J介護福祉職は上司に報告した。

その後,J介護福祉職は上司に,家族への対応方法について相談した。
上司のJ介護福祉職への助言として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。
  • (1)

    • 「家族の指摘は気にしないでいいですよ」

    • 「家族とKさんが一緒に衣服の整理をするように伝えたらどうですか」

    • 「家族に衣服の数を減らすように助言したらどうですか」

    • 「私に相談する前に自分で考えてください」

    • 「私と一緒に考えましょう」

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    共に考え、適切なアドバイスをするのが良い。「私と一緒に考えましょう」が適切。