全部で50問 挑戦中

リスク管理

問題

生命保険の保険料

次の文章の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選び、その番号を解答用紙にマークしなさい。

生命保険の契約者が保険会社に払い込む保険料は、主として保険金等を支払うための財源となる( ① )と、保険会社が保険契約を維持・管理していくための必要経費に充当される( ② )とに大別できる。
  • (1)

    • ①標準保険料 ②事業保険料

    • ①純保険料 ②付加保険料

    • ①死亡保険料 ②費用保険料

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    生命保険の契約者が保険会社に払い込む保険料は、主として保険金等を支払うための財源となる( ①純保険料 )と、保険会社が保険契約を維持・管理していくための必要経費に充当される( ②付加保険料 )とに大別できる。