全部で10問 挑戦中

タックスプランニング

問題

退職所得

次の文章の( )内にあてはまる最も適切な文章、語句、数字またはそれらの組合せを選択肢のなかから選び、その番号を解答用紙にマークしなさい。

退職所得の金額の計算において、勤続年数10年で定年により退職した者の退職所得控除額は、「( )×10年」の算式により求めることができる。
  • (1)

    • 20万円

    • 40万円

    • 80万円

解説

教科書掲載ページ・解説はこの設問にすべて回答すると表示されます。

  • (1)
    退職所得の金額の計算において、勤続年数10年で定年により退職した者の退職所得控除額は、「( 40万円 )×10年」の算式により求めることができる。